97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
冬眠と逆だな
本日は6時起床。初めて訪問する、やや遠い場所でゴルフ。もう9月の最後だから、この辺りではシーズン終盤。10月になると、寒くてできない日のほうが多くなる。さすがにアメリカ人の姿は少なく、朝の駐車場はガラガラ。もうゴルフやる人間が少なくなるシーズン。

しかし本日は、スタート時はやや肌寒かったものの、日が差してくるとだいぶ暖かくなり、むしろ快適なくらい。客が少ないため、スタートしても、前にも後ろにもプレイヤーの姿がみえないのが実に快適。18ホール回って4時間かからなかったから、実にスイスイと回れた。

手入れは行き届いて綺麗なコースなのだが、フェアウェイが狭く水が多い。一発も練習せずにスタートしたので、案の定、前半で3発も水に入れるというテイタラクだったが、ショートアイアンは割と調子よく、アウトが50。後半も2発ばかりOB打ち、53。まあ、スコアはあんまり変わらんなあ。

いったん帰宅してから着替えて、Forest Preserveでランニング6マイル、51分。3週間ぶりに走ったが、涼しくなったせいもあってタイムは逆にちょっとよくなった。ただし、右足首と左膝に負荷がかかったか、最後に軽い痛みあり。ブランクがあるとすぐに筋力は衰えるようだ。

快適にランニングできるのも、あと一ヶ月ちょっとだろうか。平均気温が零下になるこちらの冬に、厚着して走ったりする気にはなれない。室内ジムのランニングマシーンも使う気になれないので、結果として冬の間は運動お休みとなる。昨年の冬も少々体重が増えた。

春先から秋にかけランニングをして、段々と昨年の秋の状態に戻し、先週の健康診断で測定したBMIは19.2、体脂肪は9%。これからの冬で少々体重は増えることになるだろうが、有酸素運動をストップして、軽い筋トレのみでどれくらい体重増加を抑えることができるか。まあ、すぐに落とせる2~3キロ増で留めたいところだが、増えるようなら摂取カロリーも再考したほうがよいかもしれない。

冬眠する熊などは、秋に体脂肪を蓄え、冬眠から醒めると痩せてガリガリになってるそうだが、春から秋にかけて体脂肪落として、冬に戻るというのは、考えてみると冬眠とまったく逆だよなあ。
スポンサーサイト