FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
Daylight Saving Timeが終わる
今週後半は、あれこれ仕事が立て込んできて結構ドタバタ。まあ、しかし、なんとかとりあえず今週やるべきことは終了。

今週末に、アメリカでは、今年のDST(Daylight Saving Time)が終了する。いわゆる「サマータイム」だが、ブッシュ大統領が2005年にサインした「Energy Policy Act」がなぜか07年から発効して、適用期間が長くなった。

去年までは、4月最初の日曜から10月最後の日曜まで。これが、今年から、3月第2週の日曜から11月最初の日曜までに延長。エネルギー省は、この変更による効果を上院に報告することとなっているそうだが、果たして何かエネルギー節約の効果が上がったのだろうか。

日曜の深夜2時に、時計を1時間遅れせることになる。土曜に寝たら、日曜の朝は1時間朝寝できる勘定。日曜の朝に時計が変わっているというのは、社会的な混乱を最小限にするために設定したスケジュールだろう。

こちらに住んでると、まあだいたい覚えてるからよいのだが、日本からの旅行者や出張者は気がつかずに、日曜に約束してると間違えたりする。

かくいう私も昨年、アメリカ上陸したその夜がDaylight Saving Timeの始まり。次の日曜の朝、不動産屋が住居探しに連れていってくれる約束だったのだが、DST始まりを知らずに寝ており、ホテルのロビーからの電話で叩き起こされるというテイタラク。DSTが始まったり終わったりする日曜にアポ入れると危険だな。

DSTが終わると、会社退勤時にはすっかり夜。冬が近づいたなという気がしみじみと身に染むような気温にもなってきた。
スポンサーサイト