FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
NFL プレイオフ2週目
ブログ化する前のページからずっとそうなのだが、NFLやらアメリカン・フットボールのことを書くと、アクセスがガクンと落ちる気がする。興味無い人も多いんだなあ。まあ、特段お構いなしに書く訳であるが(笑)。

アメフトは、TV視聴率でも、興行の規模でも、アメリカでは一番人気のあるスポーツなのだが、日本では人気が無い。というか、アメリカ以外ではほとんど人気の無い特異なスポーツと称したほうが正しいかもしれない。

前回の駐在時は、San Francisco 49ersにずいぶん肩入れしてたのだが、最近は49ersがスッカリ弱体化し、応援に力が入らない。やはりNFLは、特定のチームを応援し、個人の成績も頭に入れた上で、次回対戦相手の成績を分析したり、故障者リストをチェックして一喜一憂するくらい時間を費やさないと面白くない。

今期のNFLは、すでにレギュラー・シーズンが終り、先週からプレイオフに。2週目の今週末は、Divisional ラウンド。

地元Bearsも、49ersもプレイオフ進出どころの成績ではなかった。しかたないので、今プレイオフは、お隣の州から出場の、Green Bay Packersを応援する予定。何しろ、昔から知ってるQBが残っているチームというと、もうこのグリーンベイくらい。それにしても、ブレット・ファーブは息の長い選手だ。

土曜日は、Seattle Seahawksとの対戦。シーホークスのヘッドコーチは、昔、グリーンベイにいた、マイク・ホルムグレン。これもまた懐かしい顔。ファーブとの師弟対決再びということになる。

ここでパッカーズに勝ってもらい、Conference Championshipは、宿敵 Dallas Cowboysと戦いこれを下す。そして、スーパーボウルは、昨年の覇者、Indianapolis Coltsとの対戦となり、コルツを破って、グリーンベイ・パッカーズがスーパーボウル・チャンピオンに。

優勝旗をグリーン・ベイに持ち帰り、10年ぶり2度目のスーパーボウル・リングとMVPを手にしたブレット・ファーブが涙の引退。ここまでゆくと、ちょっと前の、ジョン・エルウェイのスーパーボウル制覇後の引退を彷彿とさせる実に感動的なシーズンということになるのだが。
スポンサーサイト