FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
リンリンが死んだ
上野動物園のジャイアントパンダ、リンリンが死んだとのニュース。

これで上野動物園にはパンダがいなくなったらしい。以前行った時には、2頭いたような記憶があるのだが、あれは果たしていつの話だったか。繁殖に成功して、もっといた頃だってあった気がしたが、しかし、パンダの寿命も短いな。

これで日本にはパンダがいなくなったのかと思ったら、日本国内には他に、神戸市立王子動物園にオスメス2頭、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドにオスメス3頭の8頭がいると聞いて、そんなにたくさんいたのだと、逆にビックリ。

特に、王子動物園は、子供の頃よく行った懐かしい動物園。なかなか大きな規模の園であるが、今やパンダがいるほどの園になってたとは。もっとも、このパンダ8頭は、年間何億円かの「研究費」を中国に支払い、中国との共同研究目的で一時的に「借りている」もの。

ジャイアント・パンダは絶滅の危機にあるとかで、中国は、最近はどこの国にも「贈与」はしていない。胡錦濤国家主席の来日に合わせて、日本外務省は、上野動物園に2頭「貸与」してほしいと要請するのだとか。まあ、上野にパンダがいなくなるのも、確かに寂しい話だよなあ。

日中国交樹立を記念して、カンカン、ランランの2頭が中国政府から贈られた時は、日本中が爆発的なパンダ・ブームとなり、上野動物園は長蛇の列。日中友好ムードが日本国中にあふれていた。

残念ながら、昨今の日本には、そんな雰囲気はない。これは必ずしも日本だけの責任とは思わないが、考えてみれば、時代は変わるもんである。
スポンサーサイト