FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
VIPが来たら放り出される
先日書いた5月の西オーストラリア行きなのだが、United航空のサイトでチェックすると、行きのSFO-SYDは、Upgradeのリクエストがクリアされて、ビジネスの座席がアサインされていた。

アップグレード用にリリースするより販売したほうが会社には儲けにはなる。マイルによるアップグレード用座席は、販売状況を見ながら徐々にリリースしてゆくようだ。ともあれ、これで行きの太平洋超え、14時間半だけは、ビジネスクラスでリクライニングして寝て行けることが確定してやれやれ。旧型の機体で、フルフラット・シートが装備されてないのは残念だが。

座席は2階席にアサインされている。747の2階にあるビジネスクラスは、昔々一度だけ乗ったことがあるのだが、階段上がったところに隔離されていて、なかなか居心地のよいスペース。

シート・アサインメントはUnitedのサイトから自由に変更ができる。航空会社の機種ごとに、良い座席と悪い座席を色分けで紹介している優れ物のサイト、Seat GuruのUA744座席表で、どこの座席がよいか更にチェック。

色分けされた座席にポインタを当てると別画面で説明が出る親切なサイト設計。

seat744


これによると、744ビジネス2階席のベストシートは、前方にスペースが更に空いている15列目。説明を読むに、VIPにも人気があり(特にAisle)、事前にここをアサインしていても、VIPが来たら放り出され、チェックインの時に別の席になる可能性があるとのこと。どうしても2階席がよいのなら、他の席を選択するべきと書いてある。VIPというのはGSメンバーのことか。UAも、ステイタスによって待遇が露骨に変わるからなあ。

シート・アサインメントを見るに、15列目もまだ空いてはいる。しかし、そこにこだわって、最後に放り出されて1階のビジネス席になるのもちょっとなあ。まあ今の席でいいか。とりあえず、今後の状況をみて判断することに。帰りもこの調子でアップグレイドできるとよいのだが。


スポンサーサイト