97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
神戸、都賀川での事故
神戸、都賀川で、突然の豪雨による増水で、川遊びの子供らが流され死者が。

川の名前を聞いても、はっきり覚えが無かったが、地図で見ると、この川は、学生時代、家を出て一人暮らししていたアパートからごく近く。しかし、あんまり川があったという記憶は残ってないのだが。

それにしても、神戸は背後に山を背負う急坂の街ではあるが、突然の川の増水で人が流され、死者が出たなんて、地元出身の私でもあんまり聞いた記憶がない。

よほど短時間で、川の上流に大量の雨が降ったのではないだろうか。犠牲者は、学童保育で川に来ていた児童達とのことだが、果たして、回りの大人にしても、危機を察知できるような状況だったのだろうか。

私自身が現場にいても、おそらくそんな事態は察知出来なかったのでは、との感じもするのだった。神戸市内を流れる川というのは、実に大したことない小さなのが多く、牙をむくような恐ろしい感じが元々しないのだがなあ。

まあ、しかし、勿論のことだが、自然を過小評価してはいけない。不慮の事故で亡くなられた方には、本当にお気の毒なことなのであるが。

スポンサーサイト