97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
西海岸に帰着
朝5半起きで荷物をまとめホテルを出る。眠くてしかたないが、西海岸時間では朝の3時半起きであるから、まあ当然か。今度から、もう少し遅い便にしたほうがよいかもしれない。

搭乗まで時間があったので、レッドカーペットで時間を潰す。そろそろ搭乗時間になりゲートに向う途中で、携帯に着信。Unitedの自動音声で、出発が15分遅れるとの連絡。今までの経験では、一度遅れるという連絡が入ると、一度では済まず、次々と遅れて行く。

ゲートにてしばらく待つと、15分遅れが次には50分遅れに。やっぱりなあ。最近のゲートには、大きな液晶スクリーンが設置され、アップグレイドの状況やキャンセル待ちの状況が表示され、これはなかなか便利。しかし、表示を見ていると、機体が747になっている。あれ、記憶では確か777だったはずなのだが。

念のためにカウンタに行き、「ひょっとして機体が変わってないか」と聞くと「変わりました」との返答。「だとすると、昨日、オンラインチェックインしたこの座席に変更あるんじゃない?」と聞くと、「そうです」と、ケロっとして、新しい座席番号で新しいボーディングパスをくれる。

こちらから聞く前にアナウンスくらいして欲しいもんだが。私がゲートに来る前にアナウンスがあったのか。しかし、実際の搭乗時には、何人も読み取りで引っかかってボーディングパスを交換している。。

座席自体は、アップグレイドに成功したので、旧型のビジネスなれどなかなか快適。シート倒して前半は睡眠不足の解消。後半はPC取り出して仕事関係のメールの整理。

サンフランシスコ空港につくと、気温は50度の後半。シカゴの30度は「寒い」が、サンフランシスコは「涼しい」。この違いは大きいなあ。

オフィスの近くでは、もう花が満開。桜にも似てるが、これは何という木だろう。午後には気温は60度を超え、春のような陽気になってきた。

sf090226.jpg
スポンサーサイト