FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
ヨセミテ。そして、ハーフドーム。
土曜日に一泊して、ヨセミテ国立公園(Yosemite Natianal Park)に行ってきた。前回の駐在時は、何度も色んな人を連れて訪れたが、前回訪問からもう10年以上経つ。

公園そのものは北カリフォルニアにあり、車を飛ばして公園入り口まで3時間くらい。覚えてる場所ばかりで実に懐かしく、あちこち回って。

ynp01.jpg

土曜日の夕方に訪ねたグレイシャー・ポイントは雨模様。低くたれこめた雨雲は、眼下のヨセミテ渓谷を挟んで眼前に見えるハーフドームにまつわりつき、まるでハーフドームが、天空のエネルギーを吸い集めてるかのよう。

ynp02.jpg

ひょっとすると、これが最後の訪問になるかもしれないと思い、本日午後も再び車を飛ばして、グレーシャー・ポイントまで。今日はカラリと晴れた、カリフォルニアらしいよい天気。

何万年も前に氷河が削りだした威容は、昔と何ひとつ変わっていない。

人間だけが、慌しくも出会い、惑い、傷つけ、別れ、そして、やがては年老い、いずれは誰もが塵芥に帰ってゆく。しかし、このハーフドームは、おそらく人類が死に絶えた後ですら、ただここに屹立して存在するだろう。

いつの日か、私が日本のどこかの火葬場で灰になり、その煙が空にたなびいたなら、その分子のたったひとつでも、ジェット気流に乗って遥か太平洋を渡り、この地に流れ来て、このハーフドームを吹き過ぎたりしないだろうか。

眼下遥かにヨセミテ渓谷を見下ろす海抜7100フィートのグレイシャー・ポイント。まだ肌寒い風に吹かれ、畏敬の念さえ覚える威容を誇るハーフドームに対面し、そんな事を夢想しながら。
スポンサーサイト