FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
次の男性世界最高齢は英国人
過去日記でも書いたが、「人間の寿命の限界は120歳」説を知ってから、世界最高齢記録保持者の交代のニュースには、興味を持っている。

19日朝、ギネスブック認定の男性長寿世界一、宮崎県在住の田鍋友時さんが、113歳でお亡くなりになったのだとか。しかし、大往生ですな。 女性最高齢も含めて、このところ、結構トップの変遷が激しいように思われる。

田鍋さんは、2007年にギネスで1位になってから、およそ2年で最高齢の座を下りたことになる。過去の記録を見ても、115歳以上に達した世界の長寿者は20数名しかいない。113歳、114歳でお亡くなりになっている例多し。120歳まで生きた泉重千代さんは、男性としては飛びぬけた記録。やはり凄かったなあ。女性の世界最高齢記録は、ジャンヌ・カルマンさん122歳。

次の男性世界最高齢はどこの人かと思ったら、本日のYahoo!に、British WWI veteran becomes world's oldest manという記事が。

第一次世界大戦にも出征した、ヘンリー・アリンガムさんという英国人男性が、同じく113歳で、世界最高齢男性の新王座に着いたと、ギネス・ブックが発表。

1896年だから19世紀の生まれ。ギネス・ブックのチーフ・エディターは、
"We're pleased to see an English man take the world record -- the last time someone from England held the title was Frederick Butterfield, who died on March 9, 1974, aged 110. (英国人世界記録の誕生は、1974年に110歳でなくなったフレデリック・バターフィールド氏以来で、喜ばしい)"

とコメント。世界の記録を収載するギネスブックでも、やはり自国の記録は誇らしいようである。

イギリスでも、第一次大戦出征兵士の生き残りはこの人含む2人だけという。19世紀に生まれ、足掛け3世紀。その間に、ヴィクトリア女王以降、王位が6度交代。実に長い人生を生きておられる。あと7年頑張ると120歳。男性新記録を、是非とも更新してもらいたいもんであるが。

現在の女性を含む世界最高齢は、アメリカのGertrude Bainesさん、115歳。こちらも7年頑張ると、奇しくも、世界の最高齢を更新する。

しかしまあ、世の中には元気な人がいますなあ。私自身は70歳まで生きるのもムリな気がするが。
スポンサーサイト