FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
Californiaの虹の彼方に
アメリカのオフィスでは、月曜祝日の3連休だったので、ホテルだけ予約して車で南へ。日曜昼までは暖かく雨も無かったが、結局のところ、日曜の夜からは、南Californiaも雨で、同じようなものか。しかし、さすがに10度F以上暖かい。

海が見える部屋でのんびりと。

本日、帰路につく月曜の朝も雨。サンフラン・ベイエリアへの帰路のフリー・ウェイも、途中はバケツを引っくり返したような大雨が度々。、思わず、危険を感じて、VOLVOのクルーズ・コントロールを落とし、慎重に運転することもしばしば。横風がまた実に強く、まるで嵐の中を運転しているか如し。

sam09.jpg

しかし、2時間ばかり経ち、道中半分ちょっと北上した時、空がカラリと晴れ、運転席から綺麗な虹が。

虹の根元には、妖精の壺があるなんて言うが、この写真で言うと、すぐ近くの木立の中にあるのだろうか(笑)。ま、もっとも見る人の場所によって虹の位置は違うし、まして、こちらが動いてると、虹の見える位置は、刻々と変わってゆく。

そうそう、運転しながら写真撮るのは危ないので、よい子は真似しないように。悪い子は真似してよろしい。<オイ!

sam11.jpg

車が左にカーブしてから後ろ側で見えた、反対側の虹の彼方も、結構綺麗に見えてるのだよなあ。車を停めて撮影できたらよかったが、そんな場所も無く。そして、この後また、とんでもない土砂降りになったのであった。

まあ、車で移動すると痛感するが、アメリカは、ずいぶん起伏がなく、だだっ広い場所が実に多いのであった(笑)。

スポンサーサイト