FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
NBCは引っ張りすぎ。
昨日の夜は、フィギュアスケート女子のショートプログラム。

バンクーバーとアメリカ西海岸は時差が無いのだが、独占中継するNBCは録画での放映。実際の競技は6時前から始まってるはずだが、TVの放映は8時から。

Webで日本のニュースなど見て先に情報が入っては興味が半減するから、放映開始までネット接続もせずに、NBCのサブチャンネルCNBCで、カーリング女子の試合を観戦。カーリングも見慣れると、なかなか面白い。それにしても、日本チームはさっぱり映らないな。

8時になったので、さっそくチャネルをNBCに。オーストラリアの選手が滑るところが映ったのだが、その演技が終わると、中継はボブスレーに。ここでピンときた。フィギュアスケートはアメリカでも人気ある種目。番組は夜中12時まで。フィギュア録画中継の合間合間に他の競技を挟んで、12時までずっとチャンネルを変えさせないように引っ張る作戦だ。NBCは、スポーツ独占中継で、よくこういったことをやらかすのだよなあ。

その後も、フリースタイル・スキーなどの中継を挟みながら、10時過ぎまでに登場したフィギュアの選手は、アメリカ代表、ミライ・ナガスを入れて、たったの3名。あまりにも引っ張りすぎだ、NBCよ。

もちろんボブスレーやスキー見たい人もいるだろうが、フィギュア・スケートをブツ切りにするのは、とにかく夜中までチャンネル変えさせまいという魂胆があまりにも露骨でなんともなあ。ボブ・コステスがたびたび登場して、余計なコメント入れるのも腹立たしい(笑)

10時半頃にキム・ヨナのビデオが流れる。アメリカでもキムは優勝候補として知名度が高くメディアの扱いも別格。そして、浅田真央がようやく画面に登場したのが10時55分。バンクーバーでは、浅田は8時頃に登場したはずなので、3時間も遅れての放送。ワイン飲みながら見てたので、この頃にはすっかり酔っ払っていた。

結局、安藤美姫が登場したのが12時ちょっと前くらいか。放送に映らなかった選手も結構いるのでは。全米ネット局というのは東海岸と西海岸で3時間の時差があり、番組編成が大変なのは分るが、それにしても、東に合わせてあまりにも西海岸がワリを食ってる気がするなあ。

浅田もミスなくまとめて素晴らしい演技だったと思ったが、キムヨナもミス無しでは、やはり上回ることはできないか。点差がずいぶんついたように思うが、ジャッジの採点による競技というのは、やはり難しい。フリースタイルでは、コケた者が上位から脱落。これまた見逃せない厳しい試合になるだろう。安藤美姫も逆転目指して頑張ってほしいものだが。

放送は明日。しかし、またNBCが、もったいぶって8時から12時まで切れ切れに放送するとしたら(まあ、絶対そうするだろうが)まったくもってうんざりである。

スポンサーサイト