FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
市川海老蔵と魚に由来する名前
このページのアクセス解析を見ていると、2日ほど前から過去ログの、「草食」「肉食」は「指比」で分かる にアクセス集中。

Googleの「指比」検索結果からのアクセスが大半。竹内久美子の著作がメディアで紹介されたのだろうか。浅草公会堂のスター「指比」平均が、0.94と、日本人平均の0.95とあまり有意の差が無いのだから、もともとあまりアテにならない「トンデモ」系の話ではある。ただ、個別に芸能人を取り上げて、指比をあれこれ論評するのは、なかなか面白いのであった。

「海老蔵+指比」での検索も何件かあった。海老蔵の指比は上記の著作には出てないのだが、確かに肉食系の数値を叩き出してる気がするよなあ。0.90くらいではないか。まあ、歌舞伎役者系がだいたい「指比」低いというのも興味深いのだが。

さて、ここからは話が大幅に脱線するが、この「海老蔵」というのもよくよく考えると実に変った名前。団十郎、菊五郎、歌右衛門などは割と普通に思えるが、魚介類の名前がついてるというのが珍しい。

それでは他に魚介類で歌舞伎役者の名前として成立するものがあるだろうか。

蛸蔵(たこぞう)、烏賊蔵(いかぞう)は、どちらもダメだよなあ。赤身でいうと、「鮪蔵(まぐろぞう)」、「鰹蔵(かつおぞう)」。これも名前という感じがまったくしない。

「海老」を使ったのは、御節などのお祝いに使われるめでたい食材だからだと思うが、ならば「鯛蔵(たいぞう)」はどうか。「泰三」なんて名前もあるから、これは若干語呂がましで、なんとか通用するような気もする。しかし「鮑蔵(あわびぞう)」はやはり成立しない。

貝類でゆくと、「赤貝蔵」、「鳥貝蔵」、「平貝蔵」、「青柳蔵」、「小柱蔵」、「北寄貝蔵」。う~む。貝類は見事に全滅ですな。

光物だとどうだろう。「小肌蔵(こはだぞう)」は江戸の粋な感じがするかねえ。いや、しないなあ(笑)。「鯵蔵(あじぞう)」、「鰯蔵(いわしぞう)」は語呂が悪くてダメだ。しかし、「鯖蔵(さばぞう)」は、なんとなくこう、若干通用する気もするのが不思議。えっ、しませんか?(笑)

「鯛蔵」以外の白身を検討すると、「平目蔵」、「鰈蔵(かれいぞう)」、「鰤蔵(ぶりぞう)」。このあたりはやはりダメですな。

煮物では、「蛸蔵(たこぞう)」、「穴子蔵(あなごぞう)」も冴えない感じ。しかし、「蝦蛄蔵(しゃこぞう)」はなんとなく、ちょっといけるのではないか。

以上、魚介の名前を鮨種中心で検討した結果、「海老蔵」以外に魚介類の名前で歌舞伎役者に通用する名前として、私としては、「市川鯛蔵(たいぞう)」、「市川鯖蔵(さばぞう)」、「市川蝦蛄蔵(しゃこぞう)」などを推したい。<そんな余計なもの推さんでもよろしい!


スポンサーサイト