FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
アメリカン航空を予約する
アメリカ国内の移動は、基本的にはすべてユナイテッド航空:United Airline(UA)を使用する事にしているのだが、行き先と時間によってはそうは行かないことがある。

11月に、出張者に同行してアメリカ国内の拠点を回るのだが、途中のフライトはアメリカン航空:American Airline(AA)を使わざるを得ないことが判明。シカゴにいた時は旅行代理店に予約をお願いしてたから、どこの会社のフライトでもそこで取って貰えたのだが、西海岸に転勤してきてから、航空券手配は全て自分でUAのwebサイトを使って行っている。UAのサイトからはAAの航空券は予約できない。

さて、AAの予約はどうしてものかと考えていて、しかしそういえばAAから時折メールアドレスに宣伝が送られてきてたよなあとフォルダを再チェック。

私宛のメールには、AAのマイレージ・プログラム、AA AdvantageのID番号が記載されているのを発見。どうやら昔一度加入してそのままになってるようだ。

早速アメリカン航空のサイトで、このユーザIDでログインを試してみる。パスワードはUAと同じものを試してみたら、ログイン成功して登録情報が出てきた。住所がシカゴになってるから、だいぶ前に登録した模様。マイル残高も1万2千マイルほどある。確か以前、シカゴからブラジルに出張した際、一度AAを使った記憶があるから、その時のマイルが残ってるのかもしれない。

UAで溜まってるマイルには到底及ばないが、マイルを無駄にする必要もないので、このIDで予約することに。クレジット・カードや住所の情報などが古いので、まずそのプロファイルを更新してからフライト予約の画面に。

座席の指定等もできるのだが、悲しいからAAではステイタスが何も無い平会員であるから、ブロックされてる座席もあり、アップグレイドもリクエストできない。優先搭乗もできないから、機内に荷物持ち込むのもちょっと大変そうだ。これがちょっと困ったもんであるが。

シカゴからサンフランシスコへ帰るフライトはUAで予約。こちらも予約したのはエコノミーだが、SWU使うと一発でアップグレイドに成功。機体は、いったん退役したが、なぜかまたアメリカ国内線に戻ってきた古いB-747の3クラスで、ビジネス・クラスの座席確保。出張帰りだけはのんびり帰ってこれそうなのが幸い。
スポンサーサイト