FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「たんばささやま」のインパクト
篠山か丹波篠山か、それが問題だ

兵庫県篠山(ささやま)市は、観光や農産物などの地域ブランドに使われ知名度の高い「丹波篠山(たんばささやま)」を正式市名に採用する検討を始めたのだという。

「丹波篠山 山家の猿が~」と、民謡のデカンショ節で歌われているとおり、昔から丹波篠山という地名は結構名が知れている。

そういえば、私の大学の同級生に、最初の自己紹介の時「丹波篠山の出身です」と言ったために、あだ名が「たんばささやま」になった男がいた。

「たんばささやまに借りたノートが~」、「たんばささやまのバイト先が~」とか、ごく普通に名前の替わりに使われていたため、今でも彼の顔は思い出せるのだが、本当の苗字はサッパリ思い出せないのであった。なんていったっけなあ(笑)

やはりインパクトありますな、「たんばささやま」。

スポンサーサイト