97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
まるで夢だったかのよう。
トランクルームに残置した荷物と航空便でアメリカから運んだ荷物については、ほぼ片づけ終了。例外は本とDVDで、これはトランクルームに残した23箱がそのまま、まだ部屋に積まれている。本棚は3本既に設置済なので、基本的には開梱すればまた同じ本棚に収まるはずなのだが、どうも開けて片づける気にならない。

ただ、問題は船便で現在アメリカから日本に向ってる荷物に、本やDVDがおよそ10箱含まれてることで、これは完全に今の本棚には収まらない。本棚を増設するか、あるいは本をもう少し処分して整理するか。悩ましいところだなあ。

帰国から2週間が過ぎ、すっかり日本の生活にも再適応した。

ネクタイ締めて電車で通勤し、日本人だらけで人口密度が高いオフィスで勤務していると、つい先日までアメリカで暮らしていたということが、まるで夢のように思われるのだった。そう、あれは実際に邯鄲の夢だったのかもしれないなあ(笑)

スポンサーサイト