FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
東京マラソンを見た
日曜朝はのんびり起床して朝風呂を浴びる。気持ちがよいなあ(笑)

コンビニに買い物に出ると、道路規制がされており、本日が東京マラソンの日であることに気づく。部屋に戻ってTV点けると、ケニアとエチオピアの選手が一位を争って激走中。

「黒人アスリートはなぜ強いのか」という本で読んだが、同じアフリカ人でも西部よりも東部のアフリカ人のほうが長距離に強いのだそうである。おそらく、民族に伝わる何かの遺伝的要因だとは思うのだが。

マラソンや駅伝は一度TVで見るとなかなかチャンネルを変えるのが難しい。結局そのままゴールまで観戦。日本選手のゴールやら、話題作りに走っている芸能人の中継など、のんびり見ていたのだが、突然気づいた。しまった、近所のシネマ・コンプレックスで、本日の「ヒア アフター」のチケットをオンラインで予約してたのだった。

しかし、時計を見ると、もうすでに上映時間には間に合わない。大失敗。Webで映画のチケットを座席指定込みで取れるのは実に便利だが、時間に行けなければ、便利もへったっくれもないのであった。

映画見る予定が無くなったので、気分を変えて沿道に出て、マラソンする人々を見物。かぶりものや、着ぐるみ着て走ってる元気者が多いのには感心。普通に走っててもヨタヨタになると思うが、あの努力には感心する。

また、沿道からも応援してる人ももちろんたくさんいるのだが、「応援ありがとう~!」と向こうから手を振って走り続けるランナーもあり。特段の応援せずに、見物してた私などは、なんだか応援しなくて申し訳なかったなあという気がするのだった。

アメリカから日本帰国のどたばたで、このところサッパリ走れてないのだが、やはり、またランニング再開しなくてはなあ。
スポンサーサイト