FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
年金融資を一括返済
日本帰国に伴う大口の買い物も、ほとんど完了。残る大物と言えば車だが、当分要らないかなあという気もしてきた。アメリカではもちろん必要だったが、会社支給だったので自分の負担があった訳ではないし、なにしろ日本では、税金やガソリン、駐車場、高速料金など、車を所有するコストがバカ高い。土日しか乗らないのだったら無駄だよなあ。

手元資金の余裕もほぼ見えたので、住宅融資の内、いわゆる年金融資を全額繰り上げ返済することに決定。公庫のほうまで返済する余裕はないが、年金の借り入れは返済年数が長いため、繰り上げ返済の効果が大きい。

旧住宅金融公庫のサイトでは繰り上げ返済計算のページがあり、これで計算してみると、全額一括返済すると総支払額が数百万円減ることになる。いや、しかし、いかに金利支払が多額かということだ。

公庫のほうは事務代行の銀行に引き落としの依頼をしないといけないようなのだが、全国社会保険共済会に電話してみると年金融資の繰り上げ返済は、所定の期日に連絡のあった金額を指定口座に振込すればそれで完了と簡単なもの。

振り込み限度額を変更してオンライン・バンキングで振り込み処理完了。まあ、しかし世の中は何事も便利になった。

住宅借入金等特別控除については、海外在住時に中断の届けを提出済み。これを復活させるにはどうするか調べていたのだが、再適用初年度に確定申告をすればよいことも判明。しかし、昨年は日本の非居住者だったので還付を受けるべき所得税無し。そうすると還付を受けられるのは早くとも本年度所得の確定申告を行う来年2月ということになる。借入金の0.5%とはいえ平成27年まで所得税が還付されるはず。来年忘れないように確定申告しなければ。


スポンサーサイト