FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
第一生命株式その後
過去日記でも何度か書いたが、アメリカ在住中に、生命保険を契約している第一生命が株式会社化して、株式の割り当てがあった。しかし当時は日本の非居住者。株主名簿に記載はされたものの株式の受け渡しは不可能。

このたび帰国して、住民票も戻したので受け渡しの手続きに。信託銀行の特別口座に預託されてるのだが、この受け渡しのためには証券口座の開設が必要。

昔、自社株を売る際、会社近くの証券会社支店に口座を開設したのだが、その店舗はもう無くなっている。おそらくどこかに統合されたと思うのだが、取引があったのは10年以上前だし、口座番号も何も全て覚えていない。時の経つのは早いなあ。

面倒なのでインターネット証券に口座を新規開設。こちらのほうはオンラインで申し込んで、本人確認書類を送付すればそれで完了。

ただ、信託銀行の証券代行部に電話すると、保険会社への登録住所が会社の住所になってたので、念書やら印鑑証明やら住民票やら、あれこれ書類が必要。やはり海外から帰国すると、あれこれ面倒なことがある。

証券保有振替機構経由で証券口座に株式が振替られたのは、今週。上場以来一直線に下落した株価は、このところ、日経平均の回復に連動して、緩やかに回復している。まあ、しばらく値動きを観察してから売るかなどと思ってると、本日一日で4000円も下落。

まあ、たった4株だし、取引をゴチャゴチャやる気はないので、昨年の上場値に達したらすぐさま綺麗サッパリ売り払うのだが、さて、この後はどうかなあ。

スポンサーサイト