FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
都知事選の泡沫候補、杉田健
東京都知事選挙の泡沫候補というのは、たまに面白いのがいるのだが、今回、2011年の選挙戦に出馬した、この候補者のポスターは、ちょっと面白かった。

sugitatakeshi.jpg

「杉田健(すぎた たけし)」。「新しい日本」代表。なんとなく「電波系」の香りがする注目株。

「電磁波発生装置が街中に埋まっています」

とは、いったい何の意だろうか。

ポスターに書いてあるこのWebページにアクセスすると、書いてあることは、ごく普通の泡沫政党風なのだが、見え方の体裁が微妙に崩れているところが、これまたいかにも「電波」の雰囲気満載というか。

そして、本日の水曜日、夜11時10分からが、NHKで都知事選挙候補者の政見放送。3日に分けて行われるのだが、本日は、シンタローも、そのまんまも、ワタミも、ドクターも、共産党も出ない。有力候補者が一切出ないという、実にマイナーで、選挙の泡沫候補好きにはお勧めの政見放送の日かも。暇な人は是非どうぞ(笑)

ま、この杉田健はどうかなあ。うまくやると、前回のアナーキスト、外山恒一の再来となったりして(笑) もっとも、外山も、最終得票は1万5千票程度。面白がられても、票には必ずしも繋がらないのだが。しかし、興味深い。

+++++++++++++++++++

ということで、NHK見たのだが、杉田健は、あまりハジけたところなく、実に四角四面という感じで、先物買いは、失敗だったなあ(笑)。最後に、その「電波発生器」についてちょっとだけ語ったが、何のことかサッパリ分からない。結果としては、まあ、数百票程度というところか。それくらい取ったら善戦かもしれない。残念ながら、インパクトが無かった。

結構、突き抜けてたのは、ふるかわ圭吾という候補で、いきなり、「中国人と朝鮮人は日本から出て行け」という極右の主張。通名使用を禁止する、パチンコ業を禁止すると、まるでネトウヨがいきなりTVに出てきたかのよう。まあ、しかし、これも到底投票する気にはなれない。

次に面白かったのは、谷山ゆうじろう。興奮して演説してたら、自分で何言ってるか分からなくなってグズグズに。「申し訳ありません。忘れてしまいました。しかし、要するに私が言いたいのは」と、建て直しを図ったが、結局、建て直しに成功せず、そのまま、なんか知らんがガナリたててるだけという印象で終了。これまた笑った。

杉田健が、本番でまったく駄目だったのは、ちょっと残念。これからは、谷山ゆうじろうウォッチするか(笑)。2回目は、4月5日火曜日5時半から再放送されるそうである。


スポンサーサイト