FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
天麩羅「なかがわ」訪問
日曜の夜は築地の「天麩羅なかがわ」。先週予約しようとしたら満席だったので再挑戦。席は確保できたが、カウンタは満席、テーブルも満席という盛況。

お酒は常温でもらい、いつも通りおまかせで始めてもらう。

海老はいつもながら、中心がまだ生の甘味を残す絶妙な揚げ具合。鬼殻を取った頭は臭みが消えるまで揚げ切る。キスは火がしっかり入って旨みあり。秋の風味で銀杏も。スミイカはスカッと噛み切る歯ざわりが残る軽い揚げ具合。ハゼは、上品な旨みがホロホロと崩れる。青唐辛子。メゴチは旨みをしっかりと閉じ込めた揚げ切り。

アナゴは何時もながら美味い。アスパラの後で松茸。岩手のもの。中川氏によると、今シーズンは、夏の暑さが雨の具合か松茸が不作で、3軒つきあってる八百屋にさんざん言ってもなかなか物が入らないと。しかしさすがに日本産で、隣の席に出した時から松茸の香りがこちらまで流れて来る。サツマイモ、ナスともらって終了。最後は小柱の天丼。赤出汁とお新香を添えて。これもいつもながら美味い。秋の天ぷらを堪能して店を出た。、
スポンサーサイト