97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
桜を探して
この前開花宣言があったばかりだと思ったが、急に暖かくなり桜の花がどんどん開花しているらしい。昨日土曜日は予定なくのんびりしてたが、日曜が雨で強風も吹くと予報で聞き、これは今日中に桜を見ておかないとと外に出かけた。

まず人形町に出てお昼を。その後、近くに「勧進帳」弁慶の像があると聞いてたので、散歩がてらブラブラと。人形町辺りの桜も結構咲いている。

sjuhu43376gg.jpg knjntcho1.jpg

この辺りには江戸時代、歌舞伎三座と言われた興行を行う座のうち二つが集中しており、歌舞伎の町だったために、歌舞伎十八番のうち一番有名な「勧進帳」より弁慶の像を建立したとのこと。山伏問答が終わった後、元禄見得を切る弁慶の像は満開の桜を背負って。元禄の見得というのは、初代市川団十郎が創始したという荒事の有名な見得の型なのだった。

aDSC03524.jpg Bj5MuOfCEAAgJDBss.jpg

その後、墨田公園に移動。昔、花川戸にちょっとだけ住んだ事があり、隅田川沿いの桜は実に懐かしい。スカイツリーはもうすっかり隅田川の背景として馴染んだモニュメントになった。

aDSC03533.jpg aDSC03535.jpg

水上バス乗り場から東武線の鉄橋までの桜はほぼ満開。花見の宴会客も多数。

aDSC03529.jpg

ただ不思議なことに、東武の鉄橋を超えて北に行くと、あんまり咲いていない。日照のせいなのか、桜の種類が違うのか。まあ開花時期が違うほうが桜が長く楽しめてよいのだが。

aDSC03536.jpg Bj5b3UWCcAE1Hlvw.jpg

今までもっぱら花川戸側しか歩いたことがなかったのだが、たまにはと吾妻橋を渡って向島側を歩いてみた。プリンセス雅という桜あり。ソメイヨシノと他の桜を交配して作られた種だそうだが、色が濃い。実際には桜の種類は墨田公園でも100種類以上あるのだとか、これは、たまたま横で説明していた人力車の車夫がお客に説明してたのを聞いて知ったのだった(笑)

言問橋の辺りまで歩くと、昔住んでいた賃貸マンションが見える。そうだ、隅田川の花火の時は面前に見えて実によい場所だった。

しかし春だ。そして桜が咲くと不思議と嵐になる。日曜の昼は傘も壊れるほどの風雨。まだ桜は散らないだろうが、昨日歩いておいてよかった。


スポンサーサイト