97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」で本年の寿司納め
昨日、本年の寿司納めはいつもの「新ばし しみづ」。タクシーで新橋まで行く際、築地市場の前を通ったが、大変な人出。警官も出て交通整理をしているのだが、車で来る一般客も随分いるらしく周辺は違法駐車の列があちこちに。

何があっても目的地のすぐ側まで車で行かないと気の済まない人がいて、歳末のデパートでも駐車場入るまでに1時間待ちとかあるらしいが、気がしれないねえと運転手と会話。年末は羽田の駐車場も大混雑で、車で行ったが駐車場に入れず、自宅に戻ってタクシーで再び空港に向かう客を前に乗せた事もあるのだという。いったい何をやっているのやら(笑)

お茶で握って貰おうか、いつも通りやるか、暖簾をくぐるまで考えていたのだが、カウンタに座って、飲み物は如何いたしましょうかと聞かれると、やあり結局昼酒を飲んでしまう(笑)

「しみづ」の年内営業は30日まで。新年は例年通り2日より営業とのこと。今年は3日の夜まで東京を離れるし、4日は満席とのこと。正月営業には顔を出せないなあ。

他は握りの客ばかりだが、のんびりと一杯やりながら。

ヒラメ、タコ。牡蠣塩辛。サヨリは細造りにして生姜醤油で。ツブ貝、青柳、白子ポン酢、ブリ炙り辛子添えなどつまみで貰う。飲むペースで察したか、親方が「だいぶお疲れですね」と。確かに風邪気味なのに酒が続いたから疲れが蓄積している感あり。しかしこれで本年の寿司巡りは千秋楽となった。

握りはキス、中トロ、赤貝、コハダ、アナゴと来て、最後はいつものカンピョウ巻で〆。いつもの酢飯にいつもの仕事。寿司屋はやはり、通い慣れた場所でのんびりやるのが一番だ。

さて、本年の更新はこれでおしまい。今年はめっきり更新頻度が減ってしまった。

それでは皆様、よいお年を。




スポンサーサイト