97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
久々に「新橋鶴八分店」で一杯。
月曜夜は、実に久々に「新橋鶴八分店」。出張帰りの新幹線から予約の電話。

台風の合間であったので、魚は揃っているか尋ねると、なんとか大丈夫ですと。ついでに大常連O氏からは予約入ってないよなと確認すると「入ってません」と。この回答は大概アテにならないのだが(笑)

早い時間に入店。一番奥の席には座布団が置いてない。O氏は本当に居ないようだ。居るとカラオケに誘われて大変なんでこれは助かる。なんでも旅行してるのではとのこと。

最近の「食べログ」のレビューには、大常連O氏に無理やりタコ出した事ばかり書かれてるなと問うと、「いや、違うんです、あれはたまたま連休の前だったんでタコが余ると思って多めに出したんです」と云うのだが、全然違わない(笑) やはり無理やりおっつけて在庫調整してるのであった。持つべきものは大常連だなあ(笑)

「2か月ぶりじゃないですか」と言われたが、確かに随分間が空いた。7月は相撲があったし、8月は夏休みにオリンピック、台風も度々来たので寿司屋通いのタイミングを逸してしまった。

台風続きで仕入れが大変なのではと思ったが、今日はなんとか揃ったので多めに入れたと。台風が接近して飛行機が飛ばないと、やはり流通に支障がある。漁師も台風接近前に船を陸に上げてしまうので明日以降も大変だろう。

加賀鳶の冷酒を貰ってボチボチと。お通しはハマグリの柱。最初に切ってきた白身はもうヒラメ。カレイはそろそろシーズン終わり。塩蒸しは香りよし。アジは京都日本海側のを入れていると。フックラした身に脂が乗る。カツオは背側の身。生姜醤油で。

のんびり雑談しながらお酒をお代わり。急かしたとて、いずれにせよ、「ゆっくりやって下さい」と、なかなか出て来ないからなあ(笑) 
「分店」は、この夏休みは3日しか休まなかった由。11月にまとめて休むのだという。

11月は築地魚市場が移転のため、3日から6日まで連続休市。7,8日は新しい市場の新装開店だが、9日はまた水曜の休市日。競りなんかちゃんと出来るのかね。この辺りはおそらく仕入れにならないので、「分店」も店を長く休む予定だと言う。他の寿司屋でも休む所が多いのではとの予想。

小池百合子都知事は、豊洲移転問題は、リオから帰ったら結論出すと言っていたはず。ひょっとして延期になるのではと言うと、もう運送屋を手配している仲卸もいるし、いくらなんでも今から延期はないでしょうと親方。

しかし一夜開けて今日、ニュース見ると、どうも都知事は来年まで移転延期をする腹を決めたらしい。既に移転を織り込んでいる業者も沢山おり、市場移転はこれから更に一悶着あるなあ。

バチコと鯛の酒盗が出てお酒が進む。握りは、中トロ、ヅケ、コハダ、アナゴと貰ったっけ。米の旨味を残すフックラした酢飯は相変わらず秀逸。ちょっと飲み過ぎたか。結局新橋からタクシー帰宅となった。


スポンサーサイト