97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大相撲三月場所、九日目観戦日記
大相撲三月場所九日目を観戦。観戦後には帰京しなければばらない。ホテルをチェックアウトして荷物はいったんコインロッカーに。なんばグランド花月のあたりをブラブラして飯でも食ってから会場入りするかと思ったのだが、休日とあって近辺はごった返している。会場で弁当買うことにしてエディオンアリーナ入り。

20170323221912399.jpg

会場はまだガラガラ。しかし売店の弁当はもう売り切れ寸前であった。

大阪場所の溜席に座る維持会員達の会名は「東西会」と言うらしいんだけど、それで会員席が東西に集中して居るのだろうか。正面は会員の座布団無し、向こう正面は赤房下のごく数席だ。ここは、どの場所でも、目立ちたがり屋が好んで座る場所だけどねえ。

201703232219401b3.jpg

大阪場所は学校からの卒業シーズンでもあるので、就職場所と呼ばれ前相撲から始める新弟子が多い。本日は新序二番出世披露。未経験者が多いと思うが、中には立派な体格の若者も。兄弟子や親方の化粧回しを借りて。怪我が付き物の厳しい世界だが、船出した若人達に幸多かれと祈る。

C7WxZPmV4AEQdyv.jpg
C7WxZPjVwAEYuLT.jpg
C7WxZPiU4AEYuRn.jpg

今場所は元高見盛の振分親方が、病欠の親方の代打ちで審判席に座って居るのも話題。「何で俺が」と言う引き摺り出され感満々の情けない顔で審判席に座っている。下の写真は帰京後に録画から取ったもの。NHKの放送でも話題だったようだが、本日、二番出世披露後の審判交代で審判長席に座ったので場内がちょっとどよめいた

C7WmpjhU4AAeagw.jpg

初審判長の本日は、3回も物言いがあり、何度も場内アナウンスをする羽目に。2回目は何とかこなしたものの、1回目と3回目は後半何を言ってるのか分からなくなり、会場から、「高見盛頑張れ?!」と言う暖かい声援が飛ぶ。これは今日一番の見ものであった。面白かったなあ(笑)

09IMG_1524.jpg
09IMG_1525.jpg
09IMG_1537.jpg
09IMG_1544.jpg
09IMG_1548.jpg

三度目の物言い後の場内アナウンス。後半で頭が真っ白になり、「あっ、あっ、とっ、とっ」と絶句した後、「取り直しといたします」とだけようやく絞り出した後、「何でこんな事に」と激しく反省する元高見盛、振分親方をNHK中継の画像から。

C7XcFOWVwAATKjJ.jpg C7XcFOXUwAAf_pd.jpg

幕下筆頭、貴源治が勝って関取を決める所を観たかったのだが力真に敗北。十両も小柳が負けて優勝争いは混沌としてきた。

09IMG_1562.jpg

この日の栃煌山の対戦相手は、ご当地の徳勝龍。徳勝龍へのちびっ子の声援が多く、大人気なく「栃煌山、頑張れ?!」と何度も怒鳴っていたら声が枯れたw そのあとはエコモードで。

09IMG_1603.jpg
09IMG_1651.jpg
09IMG_1687.jpg
09IMG_1693.jpg

打ち出し後に新大阪まで。新幹線の車中で、なんば高島屋で買った鰻弁当。蒸していない関西風鰻もたまに食すると美味い

C7XCP-XV0AAeVma.jpg

大相撲アプリでこの日の取組を振り返りながら帰京。

これは昨日帰京してから見た相撲中継録画の稀勢の里だが、やはりどこかまだ平常心じゃないところがあるのではと感じるなあ(笑) もっとも順調に勝ち進んでいるので、案外大丈夫なんだろうけれども。新横綱で優勝して、甘い昇進だったという評判を吹き飛ばしてもらいたい。

C7aV2CIU0AEphkI.jpg
C7aV2BxU8AEdbs7.jpg
C7aV2BwVoAAq1_L.jpg

スポンサーサイト