97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
次で6人目の首相
鳩山首相がついに辞任表明。アメリカ時間の昨夜、日本の動画ニュースをネット経由で見ようとしたが、アクセスが集中してるらしく、なかなか繋がらなかった。まあ、もうこれ以上首相を続けても意味無かった気がするのも事実。

政権についてから、あらゆる問題についてのご本人の発言がブレにブレて迷走。確かに批判に値する。ただ、直近の普天間問題について、日本の全国民が怒っているかのようなメディアの論調だけは、行き過ぎだと若干の違和感を感じるところ。

自分の近隣に米軍基地が来てうれしい日本国民など誰もいない。沖縄県民以外の国民は、沖縄に過度な負担を押し付け、黙って頬かぶりをして、「寝た子を起こすな」と思ってただけ。「こっちに来なくてよかった」と安堵し鳩山の決断を歓迎してるというのなら話は分かるけれども、鳩山首相の迷走に激怒する筋合いのものでもない。まあ、怒ってよいのは、根拠ない希望を持たされた上でまた裏切られた沖縄県民だ。

鳩山首相の失敗は、誰もこれ以上満足する解が無いのが明らかな問題について、何の成算もなく解を呈示すると約束したことに過ぎない。まあ、スタンフォード大学で博士号取った人であり、理系的な頭のよさは勿論あるのだろうが、政治家としてはあってはならない愚かさを持っていた。日本国民が、その政治家としての愚かさに対して怒るというのなら理解できるが。

しかし、考えてみると、私がアメリカに赴任した2006年の4月は、まだ小泉純一郎政権。それから1年交代で、安倍普三、福田康夫、麻生太郎と自民党政権が続いた。アメリカ人にはよく、「日本の総理の任期は、日本から来た駐在員の任期よりも短いな」とジョークの種に使われたものだが、その後の政権交代を経て、現在の鳩山政権もたった8ヶ月の命。次は誰になるか現時点では不明だが、新首相が誕生すると、私のアメリカでの駐在中に日本で6人目の総理が誕生ということになる。

4年間で6人目の首相。日本国の総理大臣が、こんなペースでコロコロ交代し続けるというのも、どう考えても歓迎すべき事態ではない。7人目もそのうちすぐに生まれるのでは。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さっきヤフーの記事読んだら晴れ晴れとした表情の鳩山の写真が載ってましたね。あんなに嬉しそうにしてるなんて・・どうせならもっと早くやめればよかったのに。
2010/06/03(木) 13:15:21 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
まあ、日本国首相の重責というのも、大変なもんだと思いますから、いったん辞めると決めたらその重荷が消えて、サバサバして爽快な気分なのではないでしょうか。

2010/06/03(木) 14:04:14 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
会見で鳩山が「コクミンが聞く耳を持たなくなったので・・」と、いかにも他人事、国民の方が悪いと言わんばかりの言い方に血圧上がりました(笑)。

副音声を入れるなら、スネ夫の声で「ボクは首相なんてホントは嫌だったんだけど、ジャイアンがヤレっていうからやってやったんだ。でもコクミンがボクの素晴らしさを理解できないし、もうヤーめた!」って感じでしょうか。一緒に辞めたジャイアンは相変わらずの悪人相でしたなぁ・・(笑)。
2010/06/03(木) 19:04:33 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
つくづくブーメラン
総理が1年で変わるのはいかがなものか、と批判していた政党が
年に2回変わるという荒業を披露する日も近いかも、ですね。

ま、でもこれも国民が選んだ結果ですからね。
学んだことは、政権交代に期待せず、ってことでしょうか。
2010/06/03(木) 21:51:01 | URL | nono #-[ 編集]
>taka様

鳩山首相は、せっかくTwitterやってるのだから、それで好き放題つぶやいたら、それはそれは面白くて盛り上がったでしょうがねえ。

「トラストミーなう」、「オバマに会談断られたなう」、「辞任なう」、「小沢道連れなう」。。

2010/06/04(金) 00:38:32 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
>nono様

まあ、今では野党になった自民党が、「総選挙で民意を問うべきだ」と、昔の民主党の言ってたことを繰り返してますから、結局そうなってしまうのですなあ。

参院選で民主が記録的惨敗して、菅直人首相退陣ということになると、私がアメリカにいる間に7人目というのも、あながち荒唐無稽なことでもないような気がしてきましたが。

2010/06/04(金) 00:41:48 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
納得
「納得できる」というタイトルのシナリオがあったのでは、という見方さへしてしまいそうですが、「納得」。
鳩山さん自体の行動、言動は、
誰かに動かされるでもなく、特定の誰かへの利益の為でもなかった感は好感を持てた。自分目線というのか。
総理大臣が変わる件は、基本的には民意なので、それにさらに文句言う国民は、因縁つけてるに近くないですか?
それとも続けてもらいたかった総理がいたのでしょうか?
2010/06/04(金) 06:39:25 | URL | tokumeikibou #-[ 編集]
安倍普三や福田康夫は、自分から政権を放り出したので、民意の反映という感はなかったですが、今回は、内閣支持率も最低。

退陣すべきという世論調査もずいぶん数値高かったですから、まあ、政権の座にしがみつくという選択はあり得なかったかもしれませんね。

それにしても8ヶ月というのは短い政権でした。
2010/06/04(金) 09:25:55 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/05(土) 00:41:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック