97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
朝から停電
日曜の朝はちょっと遅めに起床。洗面所に行くと灯りがつかない。アレ、そういえばエアコンの動作音もしないな。他の点灯スイッチを確認してもすべて動作しない。停電なのであった。

アパートメントのドアを開けて廊下に出てみると、こちらも非常灯が点いてるものの主照明は消えている。そして各所に設置された防火扉も閉まっている。うちの部屋だけの事情ではなさそうだ。

昨夜寝る前はちゃんと電灯点いてたから、起床までの間に停電になったのだろうが、果たして停電はこの建物だけの問題か。

部屋に戻って窓から横の道路を見ると、一番近い角の交差点の信号も点灯していない。どうも結構広範囲の停電の気がするな。

まあ、部屋にいても、ケーブルモデムの電源が無いからネットにも接続できないし、TVもつかない。とりあえず朝のランニングに出発。走りながら近隣の停電状況を見るに、なぜかすぐ次の交差点の信号は点いてるのだが、その先の信号は軒並みダウン。周りのタウンハウスやアパートメントも電気が来てない模様。

2マイル走った折り返し点は、ちょっとしたモールでスーパーマーケットもあるのだが、ここも全館停電。隣の朝から開いてるはずだったカフェも臨時休業。結構広い範囲で停電となってることを確認。

折り返して2マイル走り、アパートメントに帰着。建物角の交差点の信号はまだ復活してないから、停電は続いているようだ。困ったのは、入り口のオートロックにキィをかざしても、電子音はするもののロックは解除されないこと。扉の鍵も停電したらアウトなのだろうか。建物に入れなくて締め出されると困ったことになるなあ。

インドア駐車場の出入口もコントローラが無いと出入できないのだが、そちらはどうか。歩いて建物を出入りする住民は少ないが、日曜とはいえ朝早くから車で出入りする住民もいるだろう。駐車場の入り口が動かないと大変なトラブルになる。こっちは非常電源で動いてるのでは、と駐車場への入り口に向かう。

車両出入り口から中に徒歩で入ってみると、中が照明が消えて真っ暗。これはどうかなあ、と思った瞬間、ドンッという、地響きのような低い音がして、全ての電源が復活。天井の照明が全て点灯し、ビルの空調も重低音を鳴らして動き始めたのが分かる。映画なんかではよくある場面だが、ビル全体に電源が復活する瞬間を経験できて、なかなか面白かった。しかし、いったい何時間止まってたのだろうか。

シカゴのアパートメントでも何度か停電があったし、こっちに越して来てからでも何回か停電に遭遇。アメリカでは、電力事業を自由競争にしてから投資が止まり、インフラが実にお粗末で、だから今頃になってスマート・グリッドなどと騒いでるのだとどこかで読んだ。まあ確かにどうもお粗末な気がするなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事復旧してよかったですね。
>交差点の信号
アメリカでは信号が故障するとすぐ信号なしの4waystopの交差点みたいに、皆が順番に規則正しく走行はじめるのが凄いなって思います。・・・まあ、そうしないと事故が起こってもいけませんし当たり前といえば当たり前なんですが。

>インドア駐車場
独立記念日にアパートの住民の敷地内に車を停めようなどと考える不埒な輩(笑)がいなくて羨ましいです。

>停電
停電は私も何回か経験しましたが、1番ひどかったのは3、4年前の停電でした。
夜だったので照明に困り、ラップトップなら電源なしでつくので照明代わりにつけ(もちろんインターネットにはつながらないけど)てみたりしましたがあまり意味なかったです。
後、困ったのは冷凍室に入れてある食べ物のことでした。復旧に長い間かかり、ミツワで買った冷凍食品やおさかなが心配(シカゴから遠いので貴重なのです)で、嵐の後スーパーに氷を買いにいったらそこのスーパーは停電でお店をしてなくて、もうひとつ遠いところにあるスーパーにまで行きました。そしたら結構氷を買いに来てるお客さんがいて驚きましたね~考えることは一緒というか
2010/06/28(月) 15:37:00 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
交差点信号故障の時のアメリカの車は、実に整然と4 Way Stop方式で1台ずつ順番に流れて行って、確かに見るたびに感心しますね。日本ではあんな風には行かないのではと思ったり。

2007年の8月にシカゴ北西郊外で大雨のせいで大規模な停電がありまして、当時シカゴにいたのですが、その際はミツワも何日か停電で休業しました。

生鮮食品や冷蔵食品など、どうなってるのか不安で、しばらくはミツワで買い物しないほうがいいなあ、なんて皆言ってましたが。スーパーなんかは損害大きいでしょうね。

2010/06/29(火) 03:19:23 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
夏の停電は灼熱地獄で大変そうですが、駐在中に経験したIce Stormの停電は零下の中の停電で大変なことになりました。キッチンで足が床に貼り付いて動けなくなり無くなったお年寄りもでたし・・

当時はアメリカの方が電化が遙かに進んでたから、電気が止まったときの文明の脆さだよなぁ・・って思ってましたが、今だと日本も似たようなもんでしょうか。
2010/06/29(火) 09:28:47 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
>taka様

そうですねえ、アメリカでも冬に寒い地方で停電となると、命の危険を感じますよね。

私がシカゴで経験した停電は、幸い夏だけでしたが、あれが冬だと大変でした。
2010/06/29(火) 15:47:32 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック