97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
参院選結果をネットで見る
昨夜お酒を飲み、日曜の朝はちょっと遅めの目覚め。起きてネットをチェックすると、参議院選挙開票速報は既に大勢が判明しており、民主敗北、自民躍進の結果が明らかに。日米の時差があるから、なかなかニュースをリアルタイムではチェックできない。

しかし、週刊文春の7月8日号の予測よりも、ずっと自民党寄りの結果が出てるのは若干びっくり。やはり菅首相の消費税発言の影響だろうか。

「みんなの党」は、ある意味「漁夫の利」で議席を伸ばしたが、党代表の渡辺喜美は、目立ちたがり屋の一匹狼で、自民党でも人望が無かった。はたしてこのまま党をまとめて行けるのか。それ以外の新政党はほとんど埋没して勝っておらず、有権者の自民回帰を思わせるような結果。

比例区で、片山さつきと佐藤ゆかりが当選しているのは、「前の衆院選で落としてゴメンネ」という有権者の声なのだろうか。それにしても、なにも三原じゅん子まで当選させなくてもよさそうだが。まあ、民主党でも柔道の谷亮子が当選してるから同じようなものか(笑)。松浪健四郎は落選して当然だと思うけれども。

民主党も、複数区ではそれなりに勝ってるのだが、特に一人区で大敗している。これはやはり、菅首相の消費税に対するコメントがずいぶん影響したのだろう。しかし昔から増税の話をすると選挙で必ず負けるというのも、むしろ選挙民側の民度が、ずいぶん低いという気もするのだが。

民主党、千葉景子法相が神奈川で落選したのは、ある意味当然。法務大臣でありながら、死刑廃止論者である個人的意志を優先して執行命令を下さないと表明したことが大きかった。個人の思想信条は自由だが、公職の仕事を果たせないようではその職に就く資格が無いのだし。

参院定年で自民党公認を得られなかった元総務相、片山虎之助が、「たちあがれ日本」の比例区で当選しているのにはビックリ。こんなどうしようもない悪代官を返り咲かせる必要なんて本当は何もないんだがなあ。ま、まさに「立ち枯れ日本」と揶揄される通りの党である。

これで結局のところ、また「衆参ねじれ」が復活する訳で、果たしてこれをどうするのかということだよなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
三原じゅんこの当選はちょっと驚きました。
日本にいたとき以前片山さつきがテレビのドキュメンタリーに出たのを見たのですが、そのころ片山さつきは財務省につとめてて、会議の時に男性官僚たちと激しく討論してて恐ろしかったのを覚えています。舛添要一と昔一時期夫婦だったと聞いて当時どんなすさまじい喧嘩をしていたのだろうと想像してしまいます。
>片山虎之助
名前を見て一瞬片山さつきの今の旦那さんなのかと思いました 悪代官な人なのですか…そういえば名前だけ聞いたことあったような。
2010/07/12(月) 14:12:24 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
>菅首相の消費税に対するコメント
消費税そのものより
ブレまくりが駄目なんでしょうね
消費税上げます→低所得者には還付します→高額所得者に増税します、等等
最後はスミマセンですからねえ
2010/07/12(月) 20:23:08 | URL | のの #-[ 編集]
>あのん様

比例区では、名前を書いてもらわないと順位が上がらないので、やはり知名度がある人が有利ですね。

片山さつきは、財務省で女性初の主計官か何かになったんでしたか。まあ、男勝りでないとやってられないポジションかもしれませんね。

今回比例に出たのは次回衆院選までに名前忘れられないようにとの作戦かと思ってましたが、当選してしまいましたね。やはり自民への流れが強かったなあ。
2010/07/13(火) 05:10:06 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
>のの様

まあ、菅首相の発言も腰が据わってませんでしたね。

しかし、じゃあ、自民党に戻ってきてもらおうというのが本当に民意なのか、ちょっと疑問も感じるところではあります。

2010/07/13(火) 05:11:50 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック