97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「豪さんのポッド 吉田豪のサブカル交遊録」
以前読んだ、「人間コク宝~ドトウの濃縮人生インタビュー集」や、「続・人間コク宝~ドトウの濃縮人生インタビュー集」が実に面白かったので、吉田豪の本は目についたら買うことにしている。

上記はどちらも芸能人中心のインタビュー集なのだが、相手への綿密な事前取材を行った上で、本人に好き放題しゃべらせながら、ここぞというところで絶妙のパスを出す吉田豪に乗せられ、対談者があっけらかんと豪快に自分をさらけだすところが実に面白い。

今回読んだのは、「豪さんのポッド 吉田豪のサブカル交遊録」

吉田豪のポッドキャスト番組に登場した人々との対談を書籍化したもの。タレント本収集家にして、プロ書評家、史上最強インタビュアーの肩書きを持つ吉田豪が、リリー・フランキー、須藤元気、水道橋博士、清水ミチコなどと、サブカル魂あふれる対談を行っている。

吉田豪の入れる絶妙の合いの手に乗ると、対談の相手は実に生き生きと自らを語る。リリー・フランキーや須藤元気というのは、それにしても変わってるなとつくづく感心するし、清水ミチコとの対談は、まるで掛け合い漫才のごとし。同じくマニアックでサブカルに生きる水道橋博士とは友人なのだそうだが、これまたディープな話ばかり満載。実に面白い。メイン・ストリートを歩くのではなく、路地裏を散策する楽しみというか。

検索すると、Youtubeにも、水道橋博士と吉田豪の対談が、「博士の異常な鼎談 吉田豪編」としてアップされているのだが、あまりのディープかつマイナーなサブカル話に、宮崎哲弥も若干呆れている様子なのが興味深い。

万人向けではないのだが、「異常な鼎談」を見て面白いと思った人ならお勧めの本。吉田豪は、自分の好きなことにな何事にもエラくマニアックなのだが、オタクではなくサブカルなのだという立ち位置。これがまた面白い。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>YOUTUBE
確かに吉田豪さんという方は、おっしゃる通り取材を細かくされてる感じで、お話の内容は濃いのに声のトーンもソフトで聞きやすかったです。その中で、>狩人
一時帰国したときにTVで観た解散コンサートのドキュメンタリーの中で、コンサートの後弟さんがお客さんとお話したり自分の手でCD売ったりする一方で、お兄さんの方は離れた場所で休んだり煙草吸ってて仲が悪そうでした。

>須藤元気
ユリ・ゲラーの話がおもしろかったです。スポーツに留まらない多方面に能力を持った方のようですね。ずっと前 釈由美子主演のスカイ・ハイに職業と同じボクサーの役で出てて確かライバルの策略によって大事な試合前に死んでしまうという話。死を受け入れて天国への門をくぐっていくというシーンが非常に印象的で、俳優としても個性的な方のようでした。

>YOU THE ROCK★
…非常に下品ですね ずっとずっと前世界ふしぎ発見に時々出てて、その時は爽やかな感じでした。しかしあの番組で下品な発言をした日には黒柳徹子から抹殺されるでしょうねぇ。麻薬問題で歌手を辞めるとコメントを出してて、とても勿体無い気がします。
2010/07/16(金) 21:46:08 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
>あのん様

吉田豪は、芸能人のインタビューも多々手がけてるので、結構いろんな裏の情報持ってるようですね。

須藤元気のスピリチュアル系の話やら、学生時代の話は、実に面白いですが、やはり格闘家としては変わってましたね。あまり体育会系ではないというか。

YOU THE ROCK★ は5月に実刑判決受けたのだそうで。大麻所持も2回目だったのが悪かったのでしょう。まあ、ヒップホップ系の人というのは、やはりガラが悪いし、アウトローという印象です。

2010/07/17(土) 10:38:12 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック