97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
マイルの換算価値
ユナイテッド航空からパンフレットが送られてきた。マイレージ・プラス・プログラムで貯めたマイレージを種々の商品と引き換えることができるとの宣伝。

LGの47インチHD LCD TVが147,700マイル。ソニーのブラビア40インチが162,500マイルなど、家電製品中心にあれこれ商品が並んでいる。マイルで表示されるとよく分からないが、果たして換金率はどのくらいになってるのだろうか。

32GBのiPod Touchが43,800マイルで引き換え可能。AmazonでこのiPod Touchの値段を見ると265ドル。すると1マイルが0.0061ドル換算。0.61セントの価値ということになる。

貯めたマイレージを買い物に使うのは損か得か。

マイルによる特典航空券との引き換え率を見るとこれがかなり違う。SFO-NRTの9月の往復運賃のクラス別と特典航空券に必要なマイルを表にしてみた。
クラス運賃必要マイルマイル価値
First$11,678135,0000.087
Business$8,426120,0000.070
Economy$1,16265,0000.0179
(運賃は9月中旬のものをUnited Siteで検索)

マイル価値は運賃を特典発行に必要なマイルで割ったもの。以前にも計算したことがあるのだが、こうしてみると、エコノミーに交換した場合は1マイルが0.0179ドル。すなわち1.79セント。2円にもならない。しかし、ファーストクラスに交換した場合のマイル交換価値は0.087ドルであるから、8.7セント。エコノミーに交換するよりほぼ5倍。商品に交換するよりも10倍以上も交換率がよい。UAのマイルを使うのなら、商品ではなく、航空券ファーストクラスに換えるのが一番割がよいということだなあ。

逆にUAは、今回のようなパンフレットを送付して、客が商品に引き換えてくれると得するということになるだろう。引き換え商品は大量購入して安く仕入れてるだろうし。

私のマイル残高は、約40万マイル。ファーストクラス航空券への換算率を使って価値換算するなら、34,000ドル相当。ずいぶん儲かった気がするなあ(笑)しかし上記iPodへの交換率を使うと、2,400ドルの価値しかないのであった。それにしてもずいぶん違う。

ということで、UAのマイルを使うなら、ファーストクラス航空券に引き換えるのが得という以前と同じ結論であった。まあ、しかし、ファーストクラスの運賃というのは、もともとバカ高いから、交換率がよく見えてるだけという気もする。日本-サンフランシスコで1万2千ドル。自腹で乗る人が本当にいるのかという値段である。もっともANAやJALはもっと高いはずだが。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
40万マイルすごいですね。
マイレージを特典航空券に換えるのと商品に換えるのとでは随分引き換え率に差がありますね。
私はANAのマイレージクラブ会員になり航空券を購入したり買い物や支払いにANAカードを使ったりしてマイレージを貯めていて、なかなか貯まりませんが特典航空券に換えたときは嬉しかったりします。
2010/08/05(木) 21:29:03 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
>あのん様

マイレージ獲得は、飛行マイルよりもむしろクレジットカードでの獲得のほうが多いかもしれません。

出張の航空券もクレジットカードで手配しますし、ホテル代などもカード払いですから。

UAはマイルが溜まりやすいのだけがよい会社です(笑)
2010/08/06(金) 01:18:20 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック