97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
エタノール混合ガソリンを入れる
車の給油はだいたい週に一回。

Californiaはアメリカの中でも、もともとガソリン価格が高いのだが、このところすっかり高止まりして、オクタン価87の一番安いグレードでもガロン3ドルを恒常的に超えている。

アメリカのガス・ステーションはすべてセルフなので、自分で給油するのももう手馴れたもの。こちらに慣れると、係員が誘導したり、ガソリンを入れてくれたり、窓を拭いてくれるなどの日本式サービスがあまりにも丁寧で信じられないもののように思えてくるのだった。

給油中何気なくポンプを見ていると、こんな表示が。



「このガソリンには容量比で10%までエタノールが含まれている可能性があります」と書かれている。昔、ブラジルに出張した時、ブラジルの車はエタノールでもガソリンでも自由に走る仕様になってると聞いて感心したものだが、アメリカでも既にエタノール混合ガソリンが販売されてるとは。

後で調べてみると、中西部では以前から10%エタノール混合が義務付けられており、カリフォルニアでも次第にエタノール混合ガソリンが導入されているらしい。最近の新車はE10といって、10%までのエタノール混合には最初から耐えれるように設計されており、アメリカの多くの消費者は既に知らずにエタノール混合ガソリンを使っているのだとか。

これはしかし迂闊にして知らなかったなあ。もうすでにそこら中でエタノール混合ガソリンが売られているとは。

エタノール混合した時の値段への影響はよく知らないが、それにしても、ちょっと前まで2ドルの時期もあったのに、ガロン(3.78リットル)3ドル超えは高い気がする。もっとも、満タンにして50ドルだから、まだ日本よりはずっと安いのだが。

本当は車など使わずに公共交通機関で通勤できれば一番よいが、アメリカでは、大都市の中心に住む以外は、車無しでは生活ができないのだよなあ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういえばLAで何度かプリウスのタクシーに乗りました。ドライバーはガソリンが昔の2倍くらいになって大変でこれに換えたと言っていましたが、日本では1Lが1.6ドルもするよと教えてあげました。無論驚いていましたが(笑)。
それにしてもハイウェイを走る車がほとんど1人しか乗っていなくて大渋滞をしている光景を見ると、多少ガソリンが値上がりしてもなかなか習慣は換えられないんでしょうね。
ちょっと違うけどなんとなく喫煙者とタバコの値上げの関係に似てるなと思ったりもしましたが。
2010/08/16(月) 15:48:10 | URL | Dzo #-[ 編集]
>10%エタノール混合
気が付いてなかったです。ブラジルは代替エネルギー生産に積極的なのですよね。おととい給油したらガロン$2.749でした。確かに3ドル超えてくるとちょっと高くなってきたなぁと思います。

以前日本に一時帰国中、親の車でセルフのところで給油してみました。
新しくOpenしたところで、従業員さんが一人来て「いらっしゃいませ!使い方大丈夫ですか?」と聞いてくれるのです。(えっどうしよう、慣れているとは言いづらいな。だがせっかくだし聞いておくか)「教えてもらっていいですか」「まず最初にお持ちでしたらポイント貯まりますのでTUTAYAのカードをいれてください。…お客様!お客さまのカードはTUTAYA提携のBOOK OFFのカードですのでご使用になれませんが…」「お客様!そこのボタンおしてください…あっ、違いますその一番上のボタンの方です!…え~と…今回は私が全部致しましょう」セルフの店なのにセルフではありませんでした(笑)

アメリカでは車での長距離移動も慣れてしまいました。
2010/08/16(月) 21:15:53 | URL | あのん #VttPGAsU[ 編集]
>Dzo様

Californiaはエコカー関連の減税もあって、プリウスがよく走ってますね。

アメリカ人によると、ガソリンは昔はガロン1ドルが相場だったといいますから、やはり高くなってるのですね。

もっとも、みんな一人で車乗って大渋滞引き起こしてるのですから、無駄使いしすぎという気もしますが。
2010/08/17(火) 02:12:13 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
>あのん様

ガソリンは中西部もCaliforniaより安いですが、テキサスなど南部も安いらしいですね。やはり3ドル超えると高い気がします。

そういえば日本でも最近はセルフの給油所が増えたらしいですね。慣れれば大丈夫なのでしょうが、セルフだと知らずに入ってきたお客は立ち往生するでしょうねえ。

まあ説明要員を貼り付けておいたほうが無難なのでしょうか。

日本のスタンドも、洗車やオイル交換で儲けてる例もあるので、アメリカほどセルフ方式が普及するのは難しいのかもしれませんね。



2010/08/17(火) 02:17:54 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック