FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
広島県知事が育休
広島県知事が育児休暇を取ると宣言して話題になっている。

まあ、世間の趨勢がそうなれば、労働者に対しては様々な権利が保証されてしかるべき。ただ、自ら立候補して当選した公職たる知事についても、労働者同様に育児休暇取得してもよいということになるのだろうか。

規則だけで言うと、特別職の知事、副知事には条例上、育児休暇の規定がないのだそうである。民間会社に働いている男性でも、その会社に規定が無ければ勝手に休んだらまずかろう。規則だけで考えるなら、知事が育休取得するのは、その条例改定が先で、知事だからといって、勝手に宣言してよいものでもないという気もするのだが。

ただ、反面、知事が女性だったら、「産休も育児休暇も取ってはいけない、取るのなら退職せよ」と主張するのが本当に正しいかというと、これもまた違う気がするのだよなあ。

そういえば、小渕優子衆院議員は、出産の時や子育てはどうしてるのだろうか。まあ、国会議員は、国会以外では対して拘束時間なく、小沢一郎も若い頃から国会出席はサボッてばかりだというから、選挙さえ強ければ、何やってもよいという感じなのかもしれない。

それにしても、この件に関しては、イマイチ考えがまとまらない。うかつな事書くと、怖い人から噛み付かれそうな気もするしなあ。<オイ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック