FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
羽田の国際運用が本格化
羽田、32年ぶり国際定期便

羽田空港の国際便本格運行が始まったとのニュース。なにしろ早朝・深夜の運用ができるというのがよい。成田の場合は、もともと地元の反対もあるのだろうが、たとえ発着が深夜、早朝にできても、空港から都心までのアクセスが問題だよなあ。

ただ以前、羽田からサンフランシスコにでも書いたのだが、羽田ーSFOの割当を得たのはJALのみ。アメリカ系で他に羽田の発着枠を得たのはデルタだけだが、この航空会社は使ったことがない。おそらく私自身は、羽田は使うことはなさそうだ。

羽田も都心から以外に時間かかるという声もあるけれども、夕刻成田に降り立って、NEX乗ったら外は真っ暗な田んぼが続くばかり。あの寂しさといったらない。初めて日本に来る外国人は、東京とは、とんでもない田舎だとビックリするに違いない。もともと千葉のあんな田舎に、東京の玄関たる国際空港を建築したのが間違いだったのでは。

今後とも羽田をどんどん増強して、国際的なハブにしてもらいたいものだが。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
自民党時代の利権争いの産物でしょう。木更津沖とかもっと、ずっといい条件の場所も出ていたのに、あいつらにもうけさせるのは嫌だということで、結局成田になったんでしょう。
たしか富里の御料牧場とかいう話もあったのに。
2010/11/01(月) 05:23:16 | URL | shiro #-[ 編集]
>Shiro様

成田闘争などもあって、一部農民もずいぶん反対してましたが、大騒ぎの末に巨額の金使って建築して、(地元の地主以外)誰も喜ばない田舎空港ですから、どうにも困ったものです。世界の大都市近辺の空港では、一番不便なのではないですかねえ。
2010/11/01(月) 06:09:13 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック