97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
歳月人を待たず
本日からオフィスの書類整理と引継ぎのためのメモ作成に着手。

私が前任から引き継いだ際、昔の書類がそっくり残ってたのだが、ほとんど参照したことはない。まあ、現時点で私が持ってる書類についても、私だけが持ってるデータというのはあまりないし、後任者もほとんど参照しないだろう。古い書類は、必要性に迷ったらどんどん捨てることに。

引継ぎについては、そもそも定型の事務作業ではなく、部下の掌握やプロジェクトの遂行、経営判断にしても各人のスタイルがあろうから、結局のところ後任者のスタイルでやってもらうしかない。

必要なデータだけを残しつつ、ポイントだけのメモを作成しながら、過去の仕事の整理も行っている。しかし、データなど整理してると、4年半の仕事のあれこれを思い出して実に感慨深い。うまくいった事もあったし、失敗もまた時にはあった。全般として大きな問題なく引き継げるのが幸い。

それにしても今年もあと半月。年々と時の過ぎるのが早くなる気がする。

「歳月人を待たず」というのは、陶淵明の漢詩にある文句だそうであるが、まことにその通りだ。中国4000年の歴史というのは、実に奥深い巧いことを言うよなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック