97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
傘がない
考えてみるとアメリカ時代はどこに行くにも自動車だし、確かに時折雨が降るのだが、特段不便を感じないので傘を持ってなかった。5年近く傘なしの生活だったことになる。

日本に帰国してしばらくは、東京も雨がなかったので傘の必要はなかったが、先週週末は雪模様だったので、コンビニでビニール傘を購入。

昔、やたらと傘を無くすので、「高い傘を買ったらなくさないのでは」と思い付いて何万円かする傘を購入したら、最初に使った雨の日にどこかで忘れて来てしまった。あれは大ショックだったなあ。

高い傘買ったら忘れないのではなく、高い傘を買って忘れたら大損害だというのが貴重な教訓(笑)。

まあ、コンビニのビニール傘ならどこで忘れても大丈夫。そんな風に考えてると、結局またどこかで忘れることになるのだろう。<あかんがな(笑)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は身体がデカイから、傘売り場で「一番大きいの」って求めることになり、その大きさで頑丈、軽量・・ってことでカーボン素材云々になって万単位になっちゃいますねぇ。無くすと凹みまくるので何ヶ所かに名前入れて間違えて持って行かれないようにしてます(笑)。

どうせ金かけるならGPS内蔵だったり、握りが生体認証機能もってて、持ち主以外だと開かないようにしてくれりゃぁなぁ・・とか。

まあ、そんなご大層な傘でも忘れてくるときは一瞬なんですけどね・・
2011/02/18(金) 11:18:21 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
アメリカで傘使ってる人見かけないですね。アメリカでは傘自体あまり売ってない気が。(レインコートも)
ウォールマートに少しだけ売ってるのを見かけただけでSears、Macy's、Nordstromみたいな百貨店・デパートでも見たことないような。

そうそう、雪といえば以前お住まいだったシカゴは、2月2日には40年ぶりの大雪で大変だったらしいです。会社・工場・学校・病院なども休みになったらしく、日本人経営の病院は駐車場に雪が積もりすぎて除雪できずに仕方なく休みになり、前日の1日はオヘア空港では夕方4時以降全便欠航だったそうです。
Weather Channelのシカゴからの中継では、ブリザードがすさまじくレポーターが吹き飛ばされそうでした。
まあ私の住む地域もすさまじかったのですが。
東京は住んだことがないのですが、雪などで交通機関が麻痺することは滅多にないのでは。。
2011/02/18(金) 12:45:44 | URL | maru #pcqW7CJ.[ 編集]
>taka様

まあ、何万円もしても、無くす時はあっけなく無くしますよねえ。

GPS付けると確かによいかもしれませんなあ。ついでに携帯電話もつけて、雨の中でも電話できますと宣伝したり。ははは。

2011/02/18(金) 20:38:49 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
>maru様

そうなんですよ。アメリカであまり傘売ってるところを見かけませんよねえ。

日本だと、駅の売店、コンビニでは、ビニール傘は必ず売ってますが、アメリカではそんなことありませんし。

シカゴはそんなに雪が降りましたか。昔から、暖かくなる前の2月とかにドカ雪が降ったりするのですねえ。

2011/02/18(金) 20:43:40 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック