97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
台湾旅行記番外編 街で見かけた日本語
番外編で、台北の街で見かけた日本語を。

tww2.jpg

「北の家族」というのも、目に付いた日本語を勝手に使ってるのだろうが、「スナぐ」というのが妙な味わいあり。うかつに入店すると、ボラれるような雰囲気もあるなあ。台北駅北側のこの辺りは怪しげな日本飯屋や飲み屋多し。

tww1.jpg

展望台のある高いビルでは、一階のエレベータ前で記念写真を撮影し、それを後で売りつけるという商売が万国共通であって、確かシカゴのシアーズタワーでもやってたと思ったが、これは台北一の高層ビルTAIPEI 101の入場口にある看板。

「記念撮影はどうぞ89階まで自由に選んでください」という表現はなんだかシュールだなあ。英文から訳すと、「撮影した写真は89階でお買い求めください」ということなのだが、いったい誰が翻訳したんだ(笑)

tww3.jpg

「悪魔の」と書いてある部分だけしか分からないが、中国風のスイーツだろうか。しかし、なぜに悪魔なのか。英文ではバナナ チョコレートとあるのだが、これまた実に不可思議。

tww4.jpg

これは別にヘンではないのだが、爽健美茶に「そうけんびちゃ」と日本語のふりがながついてバスの広告になってるところが面白い。台北でも売ってるのですなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中国人は「の」がお好き
日本人観光客向けに平仮名や片仮名を使う場合もありますが、「的」の代用字として「の」を使いモダンな感じを出そうとする意図もあるらしいです。参考記事↓↓
http://www.geocities.jp/hasep1997/album/_312XinJiang/misc-culture/index.html
2011/05/03(火) 09:30:26 | URL | はせぴぃ #ANjhXykE[ 編集]
>一階のエレベータ前で記念写真を撮影し、それを後で売りつけるという商売が万国共通であって、確かシカゴのシアーズタワーでもやってた

これ、ネイビーピアでもしてました。
あそこは高層ビルありませんが、ネイビーピアから高層ビル見学ツアーのクルーズが出ていて、搭乗前に勝手に記念撮影され、クルーズが終わった後に写真を購入するというシステム。どこにでもあるのですね。

残りのお休み満喫されてください。
2011/05/04(水) 07:27:05 | URL | maru #pcqW7CJ.[ 編集]
>はせぴぃ様

そうですか、「の」を使うと、目新しい気がするのですかねえ。そういえば台湾のCMでも、女性が面接を受ける場面で面接官が日本語で質問をして、合格して、「ヤッター」という風なのが流れてたのですが、日本人の英語好きと似てる気もします。
2011/05/04(水) 09:03:35 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
>maru様

そういえば、マウイ島のゴルフコースでは、ショートコースで勝手にビデオ撮って、ホールアウト後に売りつけにくる商売をやってました。同じような発想ですね。

やはりこの手の商売を見て、次々に真似する人が出てくるのでしょうなあ。

2011/05/04(水) 09:07:07 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
悪魔の蛋糕=悪魔のケーキ
惡魔蛋糕^^

爽健美茶 は 美味しいね!

2014/07/04(金) 22:52:47 | URL | トマト顔 #-[ 編集]
爽健美茶は実においしいです。大発明ですw
2014/07/07(月) 21:42:40 | URL | Y. Horiuchi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック