97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大関魁皇の引退
そうか大関魁皇はついに引退かあ。

大関在位最長タイ記録。千代の富士の持つ歴代史上最多の通算勝利を更新して史上最多の1047勝。今場所の土俵を見ていても身体はボロボロ。偉大な大記録を打ち立てて、もう潮時という事だろう。

考えてみれば、若乃花、貴乃花、曙と同期の初土俵なのだから、よく今まで持ったというか。

優勝した翌場所、綱取りに挑戦するたびに、がたがた崩れて周りの期待を何度も裏切ったが、横綱に昇進していたら土俵人生は、もっと短命で終わっていただろう。

大関互助会の会長などといわれたが、陥落がかかった相手には、相手から話を持ちかけられなくても、黙って負けてやったこともあったと伝えられている。相撲界というのは、古い伝統が残る狭い世界だし、そんな場合は力がやはり入らないのは理解できる。ま、それを八百長というか、人情と言うかは、見る人それぞれなのだが。

気は優しくて力持ちを絵に描いたような力士だったなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック