97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
先週の寿司日記
先週木曜日は早起きしてゴルフに。考えてみればゴルフに行くのは1月の日本帰国以来初めて。練習したのも前日が日本帰国以来初めて。やはり到底上手くゆくはずなく、スコアはガタガタ。パターだけはまあ悪くなかった。

スタートが早かったので都内に戻ったのがちょうど夕方。電話して空いてたので「新橋鶴八」に。普段はもう少し遅い時間に訪問するのだが、5時半の開店早々に入店したのはあまり経験無い。

お通しは小柱醤油漬け。お酒は菊正宗を冷やで。いつも通りまずつまみから。最初は白身を切ってもらう。肉厚のカレイが美味い。

隣の客につまみで出しているコハダは、いつもより更に一回り大きく、ナカズミといったほうがよいかもしれない。さすがにもう新子に代替わりの時期。新子も仕込んでいるが握りだけでつまみには使わない由。ここのコハダつまみは山葵と生姜を挟んで木の葉造りにするから、確かに新子ではダメだろう。

アワビ塩蒸しは、もう少しで出来上がるというのでしばし待って。夜の営業直前に仕込んでるのですな。タコ、サバと貰って握りに。中トロ2、コハダはつまみで使ってた大振りのもの1、新子1。さすがにナカズミ程度の大きさになるといつものネットリした旨味は薄れている。しかし新子では厚めの身をしっかり〆るこの店の特徴が出ない。難しい時期だ。トロトロのアナゴは実に結構。最後はカンピョウ巻。ふっくらと米の甘みを感じる酢飯とよく合う。

先週金曜は「しみづ」。

若干早目に部屋を出て、某家電量販店で洗濯乾燥機を物色。今使ってるのが老朽化してるのと、9月にアメリカの銀行口座をキャンセルするので、残ったドルで大口の買い物をしようという算段。考えてみるとこの円高では、日本の買い物をアメリカのカードにチャージするのは考えものだが、まあドルのままで残しておいてもしかたないし。

ゲリラ豪雨で途中はずいぶん土砂降りだったが、店に入店した時にはかなり収まっていた。しかし清水親方によると、この雨と雷のせいか、結構当日のキャンセルがあったとのこと。後でTVのニュース見ると都内の一部では雨が溢れて確かにえらいことになってましたな。

カウンタには最多来店記録氏が。久々にお会いして、札幌行った時の話など、あれこれ雑談。「しみづ」は土曜日臨時休業。なんでも、隅田川沿いのお宅の花火見物パーティーに出張するとか。招待客へのお土産の太巻きも大量発注入ってるとのことで、前日からせっせと具を仕込み中。このご時世に、家に大勢お客呼んで、花火見物やって、そこに寿司屋出張してもらうお大尽がいるのですなあ。

お通しは茶豆。白身はタイ、腹の身。脂が甘い。昆布〆を一切れ。タコは旨みあり。スミイカのゲソは新子の実に小さなもの。さっと湯がいて塩で供する。カツオは生姜醤油。若干脂が薄いか。アワビ塩蒸しの後は、実に久々にツブ貝を。昔は夏によく使ってたが、このところすっかりご無沙汰だった。変なところで食べると臭みがあったりするものだが、そんなこともなく、歯ごたえよくフレッシュな甘みを感じる。

アジ、サバ、新イクラ、ウニなどもらってお茶に。握りはまず新イカを一貫。スミイカ特有のパキパキした歯触りはまだ無いが、トロンとした雑味のない甘みを感じる。

その他はいつも通り。赤身、中トロ、コハダは2枚漬けが2。アナゴは塩とツメで各1。カンピョウ巻は半分にしてもらって〆。

このところ酒が続いていたので、「P.M.9」には寄らずに地下鉄帰宅。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック