97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
久々に、行け! ナイナーズ!
このページは、ブログ化前にもずっとweb日記そして書いてたので、かれこれ10数年になるのだけど、アメリカン・フットボールのことを書くと、ガクンとアクセスが下がる。アメリカでは人気一番のプロスポーツが、こんなにもアメリカナイズされた日本人に人気無いというのも、実に不思議な気がするのだが。

逆にアメリカの一般大衆は、サッカーやラグビーにはほとんど興味が無い。まあ、世界大会になると米国チームがそれなりに強いのは、スポーツ大国かつ移民大国であるアメリカの底力なのだが。

で、何を言いたいかというと、本日、日曜早朝にNHK BSで放送された、NFL Divisional Playoffゲーム、San Fransisco 49ers v.s. New Orleans Saintsが凄かったから。

元々はSF 49ersの大ファンであった私だが、200年代に入っての長い低迷にすっかり興味が薄れて、二度目のアメリカ駐在中もあまり試合も見ていなかった。しかし、今年はヘッド・コーチが往年の名選手ジム・ハーボーに替わって急に大躍進。13勝もして地区優勝を決め、プレイオフ出場。駐在からの帰国が一年後だと`SFベイエリアの現地で観れたんだがなあ(笑)

で、その試合を、日本時間では日曜朝6時半からNHK BSで中継するということで、楽しみにしてたのだった。

しかし、起きて観る予定だったのだが寝坊<あかんがな。まあ、録画してあったので、午後にビデオ観戦。

元々、ウエスト・コースト・オフェンスの代名詞だった49ersが、いまや守備のチームになってるのにはビックリ。スペシャル・チーム、キッカーも素晴らしい。アメフトでは、相手の攻撃を守備で潰すのが、ある意味攻撃。

そして、前半の49ersの守備陣は下馬評どおり実に素晴らしく、相手の攻撃権を奪い、自軍の攻撃へとそのまま繋げた。点数を取れたのはディフェンスがよかったから。中盤は若干停滞して心配したが、あの第4Q、最後の2分間に収斂してゆく、目まぐるしい攻守所を変えてのシーソーゲームには、久しぶりに血液が沸騰するようなスポーツ観戦の素晴らしさを堪能したのだった。アレック・スミスも、やればできるじゃないか!

復活した49ersには、スーパーボウルまで行ってもらいたいなあ。

Go! Niners Go!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック