97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「体幹力を上げるコアトレーニング」
1月22日の「情熱大陸」は、サッカー日本代表でインテルに移籍した長友を取り上げた回。本人が、アスリートとして真面目な努力家だということがよく分かる、なかなか良い取材。

そして番組中で興味を持ったのは、長友が長年続けているという体幹力を上げるトレーニング。

Amazonで検索すると、長友選手のパーソナルトレーナーが書いた本、「体幹力を上げるコアトレーニング」を見つけたので早速発注。ついでにトレーニングマットも。紹介されているのは、主として器具を利用せずに自体重を利用して行うトレーニング。

もともと、「一生太らない体のつくり方」を読んで、ランニングの前には筋トレをやるようにしてたのだが、身体というのは同じ負荷には割とすぐに適応してしまうし、マンネリ気味になって、アメリカ時代までは結構やってたのだが、日本帰国以来サボりがちになっていた。

今回の「体幹力強化」本も、ゆっくりと大きな筋肉に刺激を与えると基礎代謝が上がるという理屈は同じ。但し、体幹の筋肉に意識を集約して強化することにより、全身の運動能力が強化されたり腰痛が緩和されたりの効果があるのだという。

本を読んで、まずストレッチと初心者用のセットを実行。一部には「一生太らない」本と同じような運動もあるのだが、刺激を受ける部分がやはり違い、繰り返すうちに、ゆっくりと腹部から後背部にかけて身体が温まってくる印象。

一晩明けた本日は、気分の問題かもしれないが、なんだか身体がしゃきっとしたかのような感じがして快調である。しばらくこのメソッドで筋トレしてみるか。まあ問題は、身体が慣れてきた時に負荷を増やしつつ継続してゆく難しさなんだよなあ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック