97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「孤独のグルメ」
以前読んだ「孤独のグルメ」がなかなか面白く、過去日記にも感想を書いたのだが、最近、これを原作としたテレビ東京の深夜番組が放映されている。録画して見ているのだが、TV番組のほうも、漫画バージョンと違うなんだか妙な味がある。

漫画のほうの主人公は長身の二枚目。しかし若干時代に逆らって、あるいは敢えて乗り遅れて生きてるような、真面目で無骨な人間。

TVの俳優のほうは、漫画の主人公よりも、ちょっと偏屈風味が勝ち過ぎているのではという懸念もあるのだが(笑)、印象深いモノローグの声と共に、原作の一面をきちんと切り取って、見事に映像化している。これはこれでキャスティングの妙というか。

ただ、原作では毎回、注文した品が考えてみるとダブってしまった、とか、「ご飯下さい」と注文したら「ご飯ありません」とか、酒は飲まないのに酒の肴が好きで大食いの主人公と訪問した店の間の妙な食い違いがあって、これもまたシリーズの妙な味となってるのだが、TVのほうでは注文が全てトラブルなく上手に行く。ううむ、この辺りは原作に忠実でないような(笑)

しかし、なかなか面白いなあ。門前仲町の焼き鳥や、浦安の静岡おでん、なんてのも行ってみたいと思うのであった。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック