97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「人生モグラたたき」最終回
週刊文春に連載されていた漫画、池田暁子の「人生モグラたたき」が今週号で最終回。え、もう連載終りという感じだが、それでも2年9ヶ月連載してたのか。学部は違うが大学の後輩でもあり、毎週楽しみに読んでたし単行本も購入したので、打ち切りは誠に残念だなあ。

最終回は4ページに増量。女性漫画家の先達で、現在はライバル誌週刊新潮で連載を張る西原理恵子が乱入。漫画家としての処世を聞かれた西原は、「池田のような、のほほんとした愛媛生まれは、ゆる~い、あったかい温州ギャクで、仕事を選ばずにどんどん書いて行け」と説いて嵐のように去って行く(笑)

やはり、池田の漫画のほんわかした雰囲気には、作者の故郷愛媛が投影されてるのだろうか。そういえば伊丹十三が製作した愛媛名物「一六タルト」CMの愛媛弁というのも、これまた実にゆる~い雰囲気。昔、道後温泉に行ったことがあるが、愛媛というのはどこか、ぽかーんと突き抜けた明るさがあると感じる。また機会があれば再訪したい場所だなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愛媛も結構広く、東/中/南予にわかれますが、のほほん・・ってのは南予(九州や高知に近いあたり)からかろうじて松山にかけて・・ですねぇ。

うちの実家のある東予あたりでは、瀬戸内の対面になる広島とか大阪的な(ヤクザな)荒っぽい地域です(笑)。先祖が伊予水軍(ようするに海賊ですなw)とかいわれるあたり。

伊丹十三のタルトのCM、懐かしいですねぇ。伊丹十三の語りだからこそのほほんなんですが、地域が東になるにしたがって抑揚が大きく、語尾のキレがでてくる感じかもしれません。
2012/03/30(金) 09:26:34 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
わあ…愛媛行かれたことあるんですね!日記読ませて頂いて、愛媛帰りたくなりました(笑)私の父親が南予出身ですけど、確かにほんわかして物静かな優しい人です。父だけじゃなくて、南予出身の人はたいていはそうかも。一六の宣伝なつかしい~~伊丹十三記念館とか、子規記念館とか行ってみたいですが、機会なくて。。
>道後温泉
愛媛出身だし、高校も松山市内だったけど道後温泉には行ったことないのです。これを県外で言うと、驚かれることもあります。父親は一回行ったことあるだけ、母親は行ったことないそうです。地元民の中に、行った事無いって人結構いると思います。観光地だし、行こうと思えばいつでも行けれるからではないかと。松山市が観光のシンボルとして夏目漱石の小説「坊ちゃん」を多用しておりますが、私自身は読んだことありません。悪口しか書いてないって聞いてるし(笑)悪口しか書いてないのになぜ松山市は「坊ちゃん」が好きなのか?と不思議がってる人がいるのを雑誌とかでみかけたことあります。

そういえば神戸に住んだことのある人が言ってたけど、神戸で、南京町とか異人館に地元だけど行った事がない人が結構いるって言ってましたが、そうなんでしょうか。

温泉といえば、シカゴに去年日本式の温泉ができたんですよ。オーナーは韓国人でKingspa&Saunaってところなんですけど、中は日本の温泉と同じ。水着も必要なし。三種類の温度のお風呂、水風呂、スチーム風呂などあり、男女共有スペースにはフードコート(韓国フード)、マッサージルーム、ビデオルーム(映画を小さめのスクリーンで流してましたね)、二階には雑魚寝室ありで24時間いることができるのです。24時間以上滞在してると思しき人が呼び出されたりしていましたね。驚いたのは結構白人、黒人のアメリカ人や、東欧移民が多かったこと。 とにかく肩までお湯につかれるのが嬉しくて時々行ってます。
2012/03/30(金) 13:00:20 | URL | maru #pcqW7CJ.[ 編集]
>taka様

あ、takaさんのご実家は東愛媛でしたか。

そういえば、瀬戸内越えた向いは広島ですし、昔々は、源氏平家の合戦の地ですから、そんな場所もあるのでしょうか。

港街は、昔からどこでも無頼な街ではありますよねえ。私の生まれ故郷、神戸もまたそんな印象です。
2012/03/30(金) 20:44:48 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
>maru様

やはり南予のほうが、のほほんとしてるのでしょうか(笑)この本の著者、池田暁子も、連載で、漱石「坊ちゃん」は松山を田舎だとくさしてるのに、なんで宣伝に使うのかいなとも書いてましたが、それもまた愛媛の、のほほんとした度量なんですな(笑)。

そして道後温泉に行くと、湯船で泳ぎたくなるんだなあ。「泳ぐべからず」と「坊ちゃん」由来の看板がかかってるから(笑) 神戸に関しては、出身ですが、そういわれると、確かに異人館なんか行ったことないかも。ははは。

Chicagoに日本式風呂屋が出来たというのはビックリです。LAには日本人経営の日本式銭湯があるとは聞いたことがあるんですが。そうですか、それは凄いなあ。


2012/03/30(金) 21:00:03 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック