97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
金環日食観察フィルタ
日本で金環日食が観察できるのは5月21日。東京都内はちょうど日食中心線が通る絶好の場所なのだが、だんだんその日が近づいてきた。

私が子供の頃は、日食の際は下敷きとかガラスにロウソクの煤を付けたもので見ろ、と言われた記憶あるのだが、今回の金環日食観測のページを見ると、そんな物では役に立たず、きちんとした防護フィルターを経由せずうかつに肉眼で長時間見ると失明の危険さえあると、ずいぶん怖がらせる記述があちこちに。サングラスは役に立たないとも書いてあるところが多いなあ。

ただ、双眼鏡や望遠鏡で太陽を直視したら、一発で眼の網膜に甚大な影響あるのは明らか。いくら言われても聞かない馬鹿な子供がいないよう祈るばかりだが。

ともあれ、確かに肉眼では観察困難だろうということで、一応、Amazonで安い日食観察フィルタを購入。

eclps1.jpg eclps2.jpg

まあ使い捨てだし安いのを選んだ。しかし、届いてみると、エッ! これは中国製なんですが(笑)

中国での日食年月が列記してある。ただ、フィルターの紫外線防御機能はちゃんとしてるのだろうか。なんでもいいから黒いフィルムを紙で挟んどけという、いつもの中国品質程度の品物ではないのかと、若干不安になるのであった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック