97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「つかさ」訪問
5月8日の火曜日は会社帰りに築地の「つかさ」訪問。

カウンタには、ここでよくお会いした「寿司哲人」氏が。あれこれ雑談しながら飲む。お通しは、生しらす

カレイ、蝦蛄。カツオは即席のヅケにして。アワビ塩蒸し、ミル貝は軽く炙る。肉厚のアジは葱をまぶして。

握りは、赤イカ、キス昆布〆。赤身、カマ下大トロはマグロの旨味が酢飯に合う。トリ貝、アジ、コハダ、海老、ウニ、アナゴ、中トロ巻、キュウリ巻など。軽くスッキリした酢飯は相変わらず美味い。なめこ味噌汁が出た。

何十年も前から寿司屋巡りして、めぼしい寿司屋はほとんど行ったことがあるという「寿司哲人」氏にあれこれ司屋話聞く。最近人気が爆発した某寿司屋の酢飯が急に変わった話とか、世田谷街場の老夫婦がやってる某寿司屋の評判をネットで見かけて一人で初訪問したら、生涯最高値段取られたとか、興味深い話満載。

まあ、何十年も寿司屋を巡った哲人にして、ボラれる時はボラれるのだから、寿司屋というのもやはり怖しいなあ。まあ、馴染みの場所でのんびりやるのが一番ではあるのだが、やはり時として新規開拓したくなるんだよなあ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック