97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
西大島「與兵衛」訪問
12日土曜日は、久々に西大島「與兵衛」訪問。 日曜は満席らしいのだが、昨夜は私以外にはもう一組のみで若干静かな夜。大型連休明けだしなあ。

以前は、西大島駅から歩いてくると西大島銀座商店街を左折するところに蕎麦屋があり、この前に大きな人形があった。これが左折の目印になってたのだが、蕎麦屋のオーナーが高齢のため廃業。人形が無くなってしまった。

しかし、昨夜駅から歩いて行くと、前の蕎麦屋の場所に新たに「油そば」の店が開店しており、その店先にあの懐かしい(笑)人形が。「油そば」の店先に、日本髪で和服着てお盆を持った人形があるのもそぐわない気がするが、人形も店の設備として全部居抜きで新しい店が承継したのだろうか。

yoheidll.jpg

與兵衛の親方に聞くと、人形復活にはまだ気付いていなかったとのこと。曲がる目印が亡くなって不便だというお客さんもおり、與兵衛で買い取ってあそこに置いたらという話も出たそうだから、復活は実にめでたい話だ。

この人形は引き戸を開けると、「いやっしゃいませ」と録音の声が出るようになっており、その音がやかましいと、と隣の「王様せんべい」の主人が怒鳴り込んだり、あれこれあったそうだが、その「王様せんべい」も昨年廃業したのだとか。 まあ、小さな商店街にも栄枯盛衰あり。

昔修行して、某ホテルでは店長もつとめた某店を、昔の待遇はひどかったとボロカス言うので面白い。二代目とはだいぶ遺恨があるようで、これまた評価が辛辣。修行してた時には初代が健在だったそうで、この人の悪いことは一切言わないのだが。
お通しの一皿。

昼間に運動してたので最初にまずギネスビールを一杯。お酒は、東洋美人の大吟醸がもう最後だというので一杯もらい。その後、九平次大吟醸、十四代本丸と。お通しの一皿は、海老頭、イカゲソづけ、カレイエンガワヅケ、ホタテ、中トロ炙りヅケ。酒が進むなあ(笑)、

握りは、赤身ヅケ、カレイ甘酢、イカヅケ、カレイゴマ醤油、海老、シマアジ炙り、トリ貝。小柱も珍しくラインアップに。光物は、キス、コハダ、イワシ。その後でアジ。アジは種札にはなく明日用に仕込んでた模様だが、なんだか得した気がするな(笑)。ハマグリ、アナゴ、玉子で一通り。相変わらず、この店独特の個性ある寿司を堪能した。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック