97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
朧月夜の月食
昨夜は、東京エリアでは夜8時ちょっと過ぎが最大に欠けた月食ということだった。

帰宅後、その頃の時間に外に出て月を探す。しかし残念ながら南東の空には雲がかかり、月はあの辺りにあるなとは分かるものの、幽かな月の気配が見えるだけ。欠けてると言われれば若干欠けてる気もしたが、はっきりとは確認できなかったなあ。



もっとも月食は日食に比べてもっと観測する機会が多い。私自身も2008年の冬、シカゴで見た皆既月食について過去日記に書いてある通り。

まあ、日食と違い、また見る機会はきっとあるだろう。

明日の金星太陽面通過は、次に観測できるのは100年以上後だそうで、見逃したら決して再びは見ることはないのだが、もともと金星の姿が実に小さいからして、肉眼で果たして見えるものなのかねえ。ちょっと疑問だ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/06(水) 11:19:05 | | #[ 編集]
ご指摘通り、打ち間違いで、シカゴで見たのは、「皆既日食」ではなく、「皆既月食」でした。このところ天体観測が目白押しなので間違えたようです。ははは。

修正しておきました。ご指摘ありがとうございました。
2012/06/06(水) 23:17:58 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック