97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「散歩もの」
個人所得にかかる県民税と市民税、いわゆる地方税というのは前年度所得に対して賦課され、会社員の場合だと6月から給与控除が始まる。私の場合、アメリカから帰国したのが2011年1月で、2010年は日本の非居住者として日本所得無し。2011年の1月から2012年の5月まで給与から控除される地方税無しという素晴らしい時期が続いていたのだが、本日6月の給与明細貰ったら、ちゃんと控除されていた。そうか、やっぱり忘れてはくれないか(笑)

先週末に購入した、「散歩もの 」読了。

久住昌之原作、谷口ジロー作画というのは、「孤独のグルメ」 コンビ。しかしこの作品は、飲食場面はほとんどなく、街歩きの記録が元になっている。

「通販生活」の連載を本にした作品らしいが、昔の風情が残る路地裏、ごみごみと飲食店がひしめく古い横町、坂や公園のある風景などなど。ふと主人公が立ち寄った日常を淡々と切り取った精細な描写を重ねて、不思議に飽きさせない。

深夜枠で放送していた「孤独のグルメTV版」では、飲食場面の前に必ず何らかのエピソードがあったが、その街歩きの部分だけで全編作られている体裁。カタルシスのあるドラマではなく淡々とした日常なのだが、それでも実に奇妙な魅力があるのだった。この週末は、フラっと知らない街を歩いてみようか。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック