97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
東京大神宮
昨日は10時から九段下近辺で打ち合わせ。午前中の打ち合わせ先終了後に弁当が出て、昼食を済ませた後で、次の打ち合わせ先である飯田橋方面へ徒歩で移動。のんびり歩いてると、東京大神宮なる大きな石碑を発見。

djg1.jpg

初めて聞いた名前だが、時間に余裕があったので、ちょっと寄り道。看板には「東京のお伊勢さま」と書いてある。なんでも、明治天皇が、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建したとのこと。元は日比谷にあったが関東大震災で消失し、この地に移転したのだと。

djg2.jpg djg3.jpg

住所は、東京都千代田区富士見二丁目という大変めでたい名前。確かに周りからはちょっとした高台になっている。昔は富士山も見えたろうが、ただ今や周りはビルだらけで昔の景色は思い浮かべるすべもないね。

昼休みの時間だが、若い女性が次々にお参りに来てるなと思ったら、縁結びの神様として有名なんだとか。神前結婚発祥の神社でもあるそうだ。東京も歩いてみると知らない場所が幾らでもあるなあ。東京大神宮のHPあり。

djg4.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
富士見
会社が富士見町とは大通りを挟んだ反対側にあるんですが、天気の良い日は見えるんですよ!富士山が。
初めて見つけた時は、その姿の良さに驚きました。新幹線の中から見るより断然美しいシルエットで。
遠くから見て「富士は日本一の山」の歌詞に初めて納得が行きました(笑)
2012/07/22(日) 00:19:59 | URL | 夢吉 #-[ 編集]
昔は、東京のあちこちから富士が見えて、富士見坂や富士見台なんて名前にそれが残ってるのでしょうね。しかしビルが林立した今でも、会社から富士が見えるというのはなかなかよいなあ。
2012/07/22(日) 09:05:12 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック