FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
6日の月曜は「新橋鶴八」。入店してみると、奥の座敷にも人が入って店内は結構賑やか。

お酒は菊正の冷酒。お通しは貝柱のヅケ。いつも通り何品か切ってもらう。カレイはしっかりした旨みあり。アワビ塩蒸しも香りがよい。

いつもとは趣向を変えてカツオをつまみで。生姜醤油が別皿で供される。腹と背と2切れずつ。皮目を炙ってあるので香ばしい。身肉はねっとりした濃厚な旨み。つまみでもう一品アジを。これもふっくらした脂あり。

握りに移行して、中トロ2、コハダは新子と大きいのとあるというので、1貫ずつ。新子は2枚づけの大きさ。石丸親方に言わせるとまだまだとのことだが、癖のない身肉には爽やかな風味あり。ただ本当のコハダの旨みという点ではまだ薄いかな。アナゴもふっくらとして脂が乗っている。夏だなあ。

種札に真新しい「おぼろ」の札がかかっていた。質問すると前からあるというのだが、はて、そうだったかな。訪ねたからか、最後のカンピョウ巻には半分おぼろを入れてくれた。いつもの場所で、いつもの物がいつも通り美味い。まあ、これが一番だな。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック