97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
築地「つかさ」訪問
昨日は、築地「つかさ」で一杯。

前回来た時はまだコハダ新子が6枚づけくらいの時だったから、だいぶ間が空いてしまった。

入店するとカウンタにはまだ他のお客なし。お酒を常温。お通しは、マグロ脳天の煮つけ。身に脂があるので味が染みてもやわらかく上がっている。

つまみをおまかせで切ってもらう。まず岩手のサバ。もうだんだんと脂が乗り旨みが増している。ヒラメ昆布〆はネットリした旨み。シャコはツメをつけて。タコは塩で。房総のアワビは生で。マグロ脳天スモークは白ネギと辛子で。上質の生ハムのような香り。身肉にも旨みあり。

この辺りで握りに。

赤身、中トロ、マコカレイ。スミイカは新子。口中で崩れる食感がよい。一潮ごとに大きくなるというコハダ新子は1枚づけ。あっさりした旨みと爽やかな香り。アジ、青柳。茹で上げの車海老。この店独特のすっきりした酢飯が種と合って実に美味い。

新イクラとウニは軍艦巻で。どちらも海苔とよく合う。アナゴの後は、トロ鉄火半分、カンピョウ半分。いつもながら、ここの海苔も香りよく、実によいものを置いてある。なめこ味噌汁ももらって〆。タクシー帰宅。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック