FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
日本人ならコメなんだがなあ。
コメ、主食の座危うし…購入額でパンに抜かれる

1人あたりの米の年間消費量は、1962年度が118キロ。2011年は58キロで過去最低を記録。1962年の半分以下。家計調査でも、米の購入額は昨年パンに抜かれたとのこと。

ずいぶん前から米の消費は継続して減っており、パンに主食の座を譲った譲らないという話は前から幾度となく聞いていたが、まだギリギリの所で接戦だったんだな。

ただ、家計調査の購入額は、外食で食べた米の金額は入ってないはず。それもカウントに入れたら、まだパンが主食とまではいえないと思うのだが。家庭で御飯を炊かなくなったのは事実でも、外食で供給されてる主食は、まだまだ米のほうが多い気がするのだが。

個人的にはお米派なので、私自身は、パンよりはずっと米を食している。炊き立ての御飯を食すあの至福。握り寿司だって御飯がなければ寿司にならない。おにぎりにお茶漬け、丼物にカレーライス、考えてみればチャーハンだって御飯物。日本人ならやはりおコメだよなあ。人生最後の食事にパンか御飯かと聞かれたら、御飯に決まっている(笑)もっとも、若い頃と比べれば食べる量は少なくなったかも。

それにしても1962年には、日本人は今の倍お米を消費していたというのも、考えてみると凄い話だよなあ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
倍ということは、朝からガッツリご飯てことですよね。なんか昔の方が豊?共働きで忙しい朝忙しいお母さんも多いからパンてことなんですかねぇ。
2012/08/28(火) 07:46:39 | URL | ハヤブサジェッター #-[ 編集]
1960年頃だと、朝からご飯。塩っぱいおかずで飯をガッツリ食べてたんですね。昔の塩辛いシャケは美味かったなあ(笑)
2012/08/28(火) 15:02:56 | URL | Y.Horiuchi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック